茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


24
Category: 今日のこと   Tags: ---

あの頃

120824 00

あの頃 みんなと釣りをした浜辺の岩場や チャンバラをした裏山
メンコやビー玉遊びをした道端の広場も かくれんぼをしたお堂の境内も・・・
ふる里って いいもんですね




お盆で佐渡に帰省することに伴い ブログもしばらく休ませていただき
おかげさまで 実家でのんびり過ごすさせていただきました

それにしても いつものことながら帰省客と夏休みを利用しての観光客で
お盆の佐渡の混雑ぶりは 尋常ではありません
往路は早めに復路は遅めの日程をとったのですが
往きの船などは 客室に入りきれないお客で ホールや通路までスシ詰め状態
ま それでも何とか無事行って来ることができました

というわけで 先ずは実家から歩いて10分足らずで行ける
赤泊漁港の早朝の様子をご紹介します


120824 01

これが撮りたくて 日の出前から待機していました


120824 02



120824 03

赤泊漁港に水揚げされる主な魚種は
甘えび するめいか ずわいがに あじ タイ チダイ ばい貝 たら等です


120824 04

また 主な漁法は「かご網漁法」で 数日前に鉄枠を網で覆ったかごに
さば・さんま等の餌を仕掛けて海底に這わせて置き 甘エビや蟹・タコたこなどを捕ります


120824 05

こちらは「イカ釣り船」
夏の夜の佐渡沖に点々と灯る漁火は 佐渡の真イカ漁を告げる風物詩になっています
捕れたイカは 刺身やイカソーメン 一夜干しなどに加工され 様々な方法で楽しめます


120824 06



120824 07

寺泊港-赤泊港を 約1時間で運行している佐渡汽船の高速船「あいびす」
「あいびす」の名称は 国内では佐渡にしか生息していない朱鷺(トキ)の英訳です



今回の帰省では 島を代表する観光地のひとつ「国定公園・尖閣湾」を訪ねました
その様子は 次回ご紹介させていただきます



今日もお出でいただき ありがとうございました





関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Edit
故郷っていいよね
母も生きてるうちに故郷をもう一度って言ってた
だけど、叶わなかったよ
だって樺太(サハリン)
自分が生まれた家
親の眠る寺
全部が樺太
私たちは帰る故郷があるものね(*^^*ゞ
けど綺麗な海だな
.。゜+.(´▽`)。+.゜+・゜
そうそう
私、佐渡だけは行った事ないの
いつか行きたいな~♪
Edit
お帰りなさい。

お母さんは元気にしてましたか、喜んでたでしょうね。親にしてみれば息子はいくつになっても子供のままで、心配sることばっかりです。

朝陽を浴びた船が美しい。
美味しいエビや蟹が獲れるんですね。いつまでもキレイな海である事を祈りますよね。
イカの一夜干し、あれは美味しいんですよね、大好きです。
Edit
茶々さん、お帰りなさい~

毎年これを楽しみにしている一人です
また磐梯熱海経由ですか??

いつかは体感したい佐渡のアレコレ
やっぱりおすすめは夏ですか??
Edit
お帰りなさい\(^o^)/
良い休日が取れたようで何よりです。
朝日の写真も素敵ですが、船の写真良いですねー!佐渡は、いつか行きたいと思ってますが、遠くて、なかなかです(笑)
Edit
赤泊港もうちの田舎と同じ漁港ですね。
違うのは活気ですね。
うちの漁港にはこんなに漁船がおりません。
昨年の津波でほとんどの漁船が流されました。
漁港にはやっぱり数多くの漁船と活気が必要です。
Edit
おかえりなさい!
佐渡でゆっくりされたんですねぇ~

いいですねぇ
画像見てるだけでホッとできる・・・
人ごみなんか無縁な静かな島・・・って思っちゃうけど
観光客がすごいのですかぁ???ヽ(*´∀`)ノ

ひめこもお邪魔したときは
息子と海水浴したし・・・夏です(#^.^#)

素敵な日の出の写真
わかる気がします・・・これが撮りたいって♪
Edit
久しぶりの故郷でのんびりできましたか?
朝日がすがすがしいですね。
2枚目の船の写真がとっても素敵です。
お母様はお元気にされていますか?
またお話聞かせてくださいね。

しかし、エビだのイカだのカニだのと
美味しそうなものばかりですね。
羨ましい~。
Edit
おはようございます
いつも、どうもありがとうございます♪

残暑見舞い申し上げます。

夏休み
有意義に過ごされたようでなによりでした♪
お疲れ様でした
自分は、生まれ育った実家にいるので
故郷という感じがつかめなのですが
それでも、家族と毎日一緒に入れるということが
嬉しく、ありがたく感じております。

佐渡
1回佐渡マラソン走ってみたいです♪

またよろしくお願いいたします♪
Editおかえりなさい。
充実の夏休み・・
よかったです。

故郷・・
子供たちのよい
故郷になってあげたいです。
Edit
e-315 みゆきん さん

おはようございます。

お母さんの故郷は樺太なんですね。
なかなか行けない所だけに、故郷に対する思いもより一
層強いものがあったことでしょうね。
それに比べたら、私の場合なんか遠いだの交通が不便
だのと言っても、その日のうちに行けるところですから恵
まれていると思わないといけませんね。

みゆきさん、佐渡はまだでしたか。
ブログでも紹介させていただいているとおりのところです
が、機会がありましたら是非お訪ねください。
Edit
e-315 mu.choro狸 さん

おはようございます。

母は相変わらずですが、元気なことだけは人一倍で、そ
の意味では安心しました。

今年は、佐渡も暑くて、この時間帯でないととても出歩く
気になれませんでした。(笑)
海の幸は、同じものでも太平洋側とはまたひと味ちがっ
た美味しさがあるような気がします。
佐渡イカの一夜干しは格別ですね。
Edit
e-316 ひばり組らん太郎。さん

おはようございます。

はい、もう年ですので例によって往きは磐梯熱海で一泊
しました。

佐渡を訪れる時季は、う~ん・・・、私なんかは秋がいい
と思いますが、やっぱり目的によるのではないでしょうか。
Edit
e-316 onorinbeck さん

おはようございます。

おかげさまで今年ものんびり三昧のひと時を過ごすこと
ができました。

遠いですよね、今回の帰省で走った距離が722キロでし
た。若い頃は平気でしたが近頃は腰にきたりして大変で
す。(笑)
Edit
e-316 matsuyama さん

おはようございます。

漁港に漁船がいない・・・、なんとも言葉が見つかりませ
ん。
「こわいけど 海が好きです 故郷だから」
これは、仮設住宅で不自由な生活を送っているこちらの
被災者方々が、一つひとつ手作りした民芸品に添えられ
ていたメッセージです。
あのような災害が二度と無いことを願うとともに、一日も
早い復興を願うのみです。
Edit
e-315 ひめこ さん

こんにちは。

おかげさまで今年のお盆も実家でのんびりと過ごすこと
ができました。

この時期の佐渡は、帰省客だけでも相当混み合います
が、お盆休みを利用した観光客も大分いるようで、船は
連日超満員状態です。

ひめこさんが海水浴を楽しまれたのはどちらの海岸だっ
たのでしょうか。
海水浴場も砂浜の所があったり岩場の所があったり、ど
こも賑わっていましたよ。

お日さまの光が海面に伸びている写真、期待どおりのも
のが撮れてラッキーでした。
Edit
e-315 boomin さん

こんにちは。

実家に言っている間、ブログも休ませていただき、おかげ
さまで今年もゆっくりさせていただきました。
母は相変わらずですが、思いのほか元気にしておりまし
た。お気遣いありがとうございます。

新鮮な海の幸が帰省の時の楽しみのひとつ、文字どおり
鱈腹いただいてきましたよ。
Edit
e-316 スーパーサイドバック さん

こんにちは。
いつもありがとうございます。

帰省している間ブログも休ませていただき、おかげさまで
今年もゆっくり過ごさせていただきました。

何と言っても生まれ故郷、格別な安堵感があったりしま
す。
実家には、地理的なこともあり、そう頻繁に行くことはで
きませんが、ま、たまに帰るからいいみたいなところもあ
りますね。

近年、道路の整備が進み、佐渡をまるまる一周できるよ
うになったとか、日本海を横に眺めながらマラソンを楽し
むのもいいかもです。
Edit
e-315 はなこころ さん

こんにちは。

実家に言っている間、ブログも休ませていただき、おかげ
さまで今年もゆっくりさせていただきました。

子供たちがどこに住んでいても
誇りに思える故郷・・・
大切なことですね。
先ずは、はなこころさんが
いつまでも元気でいることではないでしょうか。
Editおかえりなさい!
素敵なお写真ばかりですね!

胸きゅんしそうです。(#^.^#)
Edit
e-315 くろこ姫 さん

おはようございます。
ブログもしばらく休ませていただき、おかげさまでノンビリ
して来ることができました。

ありがとうございます。
そのようにおっしゃっていただくと、とても励みになります。
Edit帰省
お盆には、あいびすで帰省しました。
イカや鯛、はちめなど食べてきました。モズクも
北雪をお土産にしました。

都会では見られない星空が本当にきれいでした。
Edit
e-316 floraboy さん

おはようございます。

あいびすでお帰りだったんですね。
おつかれさまでした。
まだまだ自然がいっぱいの佐渡、いつまでも笑顔で迎え
てくれるふる里であってほしいものです。

Leave a Comment








1
3
4
6
7
8
10
11
13
14
15
17
18
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom