茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


07
Category: 今日のこと   Tags: ---

ギターのひとりごと

120807 01

ボクはギター ご主人の所に来てから四十数年
何本かあるギターの中で ボクが一番長い間 そして一番可愛がられているのが自慢です





後輩たちは 普段はケースの中に入れられていて
演奏会とかに出かける時だけの いわばヨソイキのギターです
そういう意味で ボクは普段着のギターといったところでしょうか

ボクは いつもご主人の手の届く位置に スタンドに立てられていて
ご主人が作曲や編曲をする時 曲を耳コピーで採譜する時 ハナ歌を歌う時とかにお相手をさせられます

だから たとえ短い時間であっても ボクがお相手をしない日はほとんどありません
ところが ウクレレとかいう奴がやって来てからは 以前ほどかまってくれず
ちょっと妬けるというか さみしい思いをしています

そんなある日 このところの暑さで ボクの弦が一度に2本もブチ切れてしまいました
弦が1本でも切れると 6本全部おニューに取り替え そのタイミングで
日頃 弦が邪魔で手入れできないような個所を きれいにしてくれるのがご主人の常です



120807 02

ボクのさみしい思いに気づいてくれていたのかどうか
今回の手入れは バカに念が入っているみたい
ワックスをつけて 全身くまなくピッカピカに磨き上げてくれました


120807 03

これは 昨年の震災の時 ボクが倒れたところに 上からいろいろな物が落ちてきてついた傷
完全にヒビが入ってしまっていて この時ばかりは痛みより お払い箱になるのではとドキドキでした
でも ボクが歌うのに大した支障はなくセーフ ホッとしたものです


120807 04

ネックの指板やフレットのへこみは 四十数年の歴史を物語っています


120807 05

最近 動きが固かった糸巻きも何年ぶりかで交換
ということは この先しばらくは手元に置いてくれるようです


120807 06

弦の交換も無事完了 やっぱりおニューは気持ちがいい
心機一転 頑張って歌ってあげなきゃ


120807 07

糸巻きが新しくなって動きも滑らか 弦の交換作業もちゃっちゃと進みました


120807 08

ほら まるで新品みたいでしょ
ありがとうご主人様 これからも末永く よろしくです



今日もお出でいただき ありがとうございました





関連記事



 

Comments

Edit
指板のへこみは2フレですか??

君の代わりは誰にも務まらないようです

安心していい音出してください

茶々さんをよろしくお願いします

Edit
e-316 ひばり組らん太郎。さん

おはようございます。

おや、お早いですね。
ナデシコ観戦でしたか。

おっしゃるとおり写真は1~3フレットです。
ご主人、ローポジ専門委員会の所属なものですから。
勇気づけられるお言葉ありがとうございます。
頑張りまっす。
                   ーby 普段着のギターー

Edit
おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

まさに愛機ですね♪
自分も仕事でカメラがそうですので
良くわかりますが、何事も
普段の手入れって大切ですよね
ご苦労様です♪
これからもご主人様に素敵な音色を♪

またよろしくお願いいたします♪
Editまさに・・
愛用・・
目の中に入れても痛くない・・
って思いのつまった
ギターなのですね。

ギターをつま弾くときの
「きゅん」という音
好きです。
Edit
優しいご主人さまと40数年、ご主人さまの奥様より付き合いは長いのかしら?
いつまでもそばで癒してあげて・・・?
癒す道具じゃない?ところであなたは女性?男性?
Edit
普段着のお付き合いが長ーくできるって
素敵デス

ずっーと長いこと
苦楽を共にしてきた相棒ですものね

綺麗に衣替えして
またこれからもずっと一緒ですねー
Edit
こんばんはー
すごく大切に使ってきたんですね!
ネックが、指の後に消耗してますもんねー。僕も久々にギター触ってみたくなりました。もう、Fが押さえられなくなってるかなあ(笑)
Edit
e-316 スーパーサイドバック さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。

長年使っていると思い出もハンパないし、どうして
も愛着がわいてきて手放せなくなります。
正直なところ、楽器としては扱い辛くなってきてい
ますが、音がちゃんと出るうちは手元に置くことに
なりそうです。


ありがとうございます。頑張ります。~♪
(by 普段着のギター)
Edit
e-315 はなこころ さん

おはようございます。

長年使っていると
思い出もハンパないし、
どうしても愛着があって
手放せなくなりますね。
Edit
e-315 mu.choro狸 さん

おはようございます。

付き合いは・・・
ボクは、この世で唯一ご主人様と奥様の馴れ初めの頃
からのことを一番よく知っている存在かも知れません。

どうやらご主人様は、ボクのことを自分の体の一部だと
思っているようです。(by 普段着のギター)
Edit
e-315 ひめこ さん

おはようございます。

長年使っていると
思い出もハンパないし、
どうしても愛着があって
手放せなくなります。

こういうの
腐れ縁というのかも・・・。
Edit
e-316 onorinbeck さん

おはようございます。

onorinbeckさんもギターを弾かれるんですね。

そうそう、Fコードを押さえる時のバレーがギターの第一
関門なんですよね。
私もなかなかできなくて、何度も挫折しそうになったもの
です(笑)
Edit
すごいですね。40数年ですか。
もしかして奥さんとの結婚生活より長いんでは。
指板のへこみ、芸歴の長さを物語っているようです。

奥さんも愛し、ギターも愛す。
ここまで来るとちょっとのことではお別れできないですよね。
Edit
e-316 matsuyama さん

おはようございます。
コメ返が大幅に遅れてしまって申し訳ありません。

ほんと、今回手入れをしながら色々な思い出を振り返っ
てみましたが、ここまで来ると仮にギターとしての機能が
無くなってしまっても手放せないような気がします。

Leave a Comment








2
3
5
6
7
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom