茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


27
Category: 未分類   Tags: 佐渡  

母のこと、その後・・・

111227_01

11月のはじめに実家から仙台に連れてきた母
クリスマスを目前に控えた先日 また佐渡におくって来ました


本人にその意識はないものの 最近 傍から見ていると一人暮らしもままならない様子が目立つ
そんな気持ちから せめて気候的に厳しい冬期間だけでもと こちらに連れてきてから一ヶ月あまり
やはり知らない土地での生活が馴染まないらしく 口を開けば「佐渡に帰りたい」とつぶやく日々



111227_02


今度何かあったら 一人暮らしから卒業することを約束した上で実家に帰すことにしました
ほんとのところ 何かあってからでは遅い気もしないではないのですが
本人の気持ちがあまりにも頑ななので とりあえず意向に従うしかありません

心配は まだまだ続きます・・・



今日もお出でいただき ありがとうございました






関連記事 http://blog.livedoor.jp/hs1414/archives/51844056.html




関連記事



 

Comments

Edit
どっちが○とか×とかじゃなく
茶々さんの気持ちも
お母様の言い分もわかりますね

ケガや病気なく
いつまでもお元気な毎日を!
Edit
佐渡は、それほど積雪はないのでしょうか?
北国に住んでいる者としては、それが一番の心配ですね。

お母様の望むことを選択されたので、正解だと思います。
Edit苦渋の決断。
おはようございます。
親孝行も難しいものですね。
まぁ、年をとると頑固に磨きがかかってくるしね。それって元気な証拠なのかも。
でもね、お母さんの意向にそってあげたのだから、大きな親孝行ですよ。
これから何かあったとしても茶々さんは悔いることはありませんよ。
何十年も暮らしたとこはどんなに不便でもお母さんにとって幸せな場所なのですね。
お疲れ様でした。
Edit
こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

自分も祖母を長野から連れてきたことを
思い出しました・・・
3ヶ月いましたが
やはり帰りたいとずっと・・・

お母様が平穏無事でありますよう
願ってます
Edit
お母様もまだまだ子供の世話にはならんという
気持ちがおありなのでしょう。


こちらのほうが画像が大きくて
迫力がありますね
Edit
こんばんは
よ~く分かります!
ウチの母ちゃんも嫌がりますもん。
ただ茶々さんよりはかなり近いので
そう言った意味では恵まれてるですねアッシは^^;
Edit
そうですか、やはりお母さん帰られましたか。
お幾つのお母さんかは存知あげませんが、
やはりご高齢の方は長年住み慣れた土地が、
最高の郷里なんでしょうね。
茶々さんの親を思う気持ちは十分わかりますが、
お母さんの気持ちも尊重してあげたいですね。
きっとお母さんは茶々さんの気持ちを
十分、分っていただいてますよ。
これからはお母さんと頻繁に連絡を取り合ってみてください。
Edit
やはり生まれ育ったふるさとが一番なんですね。
茶々さんが心配される気持ちもとてもよくわかります。
お母様が本当に茶々さんを頼りにされる日まで
もうすこし、お母様のお好きにさせてあげてくださいね。
Edit
e-316 ひばり組らん太郎。さん
ありがとうございます。
おっしゃるとおり、
母の言い分も痛いほど分かっての決断でした。
でも・・・、という部分も少なからずありますが
こればかりはどうしようも無いですね。
Edit
e-316 かわいさん
ありがとうございます。
佐渡は新潟にあって雪はそれほど多くないのが常ですが
今年は例年に無く雪の多い日が続いており
若干の積雪があるようです。
母を戻したことが正解なのかどうかはともかくとして、
今回はこちらが折れた形の選択になってしまいました。
Edit
e-315 mu.choro狸さん
ありがとうございます。
確かに頑固に磨きがかかっている感じは否めませんね。
とてもかないません。
この手の話題は何かと差障りがあって
記事にできない部分もありますが
狸さんのおっしゃるとおり、まさに苦渋の決断でした。
Edit
e-316 スーパーサイドバックさん
ありがとうございます。
スーパーサイドバックさんのところでも
同じようなことがおありだったんですね。
ま、その家々の事情はあるものの
長年住みついている所で暮らすのが
一番いいのでしょうね。
おっしゃるとおりただただ無事を祈るのみです。
Edit
e-316 kissyさん
ありがとうございます。
老いては・・・・・、ということわざもあるのですけれどね。
私にしてみれば心配すればこそのことを
言っているつもりなんですが
なかなかわかってもらえないのがつらいところです。
Edit
e-316 ただチャンさん
ありがとうございます。
地理的状況の違いはあるものの
ただチャンさんのお母さん孝行には
日頃から敬意を表するとともに勉強させてもらっています。
これからもよろしくご指導かたよろしくお願いいたします。
Edit
e-316 matsuyamaさん
ありがとうございます。
母がこちらに滞在期間中、
今後のことについて現在考えられるいろいろな選択肢について
話し合ったつもりです。
おっしゃるとおり、これからはこれまで以上に
頻繁に連絡をとるようにしたいと思っています。
Edit
e-315 boominさん
ありがとうございます。
年老いた親のことについては
どちらのご家庭においても避けて通れない問題ですよね。
「いずれ我が身」というワードも頭に置きながら
よりよい展望が見つかればと思っています。
Editこの場所
来年も
おじゃまさせてください。

一日
早いですが・・おいとまのご挨拶。
2011年みみかほうは
明日の29日までです。
たくさん、お世話になりました。
ありがとうございます。
また、来年も
よろしくお願いします。
Edit
遅ればせながらおかえんなさーい^^

わーい
僕と同じテンプレなんですねー親近感(笑)

やはり故郷が一番落ち着くのでしょうね。
正直こんな自分でも日本に帰ってきた時には
毎日のようにフィリピンに帰りたいと思っていて
それがストレスで具合も悪くなりました。
日本の方が安全面でも生活面でもとても楽なのですが
やはり慣れ親しんだ場所ってどんなに不便でも落ち着くんですよね。
ですのでお母様の気持ちもよくわかるんです。
でも心配する茶々さんの気持ちもとてもわかるんです。
これからも御苦労は絶えないと思いますが
茶々さんもお体に気をつけてお母様を見守ってあげてください。
Edit
e-315 はなこころさん
ご丁寧にありがとうございます。
ほんとにこの一年おつきあいいただき感謝です。
いろいろあった2011年でしたが
来年は穏やかな年になることを祈ってやみません。
今後ともよろしくお願いいたします。
Edit
e-316 zenさん
早速お出でいただきありがとうございます。
テンプレ、whiteにしようかblackにしようか迷いましたが
当面これでやってみようかと思います。

母のことは、安心して暮らしたい、暮らさせたいと
結局目指すところは一緒なのに
いざ現実的にどうするかとなると難しいものがあるようです。
いずれ落ち着くところに落ち着くのだろうと
ここはひとつこちらが折れて様子をみることにしました。
またよろしくお願いいたします。

Leave a Comment








2
3
5
6
7
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom