茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


17
Category: 食べる飲む   Tags: ---

甘酒づくりに挑戦

120717 01

今年の梅雨は 過ごしやすいと思っていたら
ここ数日は ムシムシアツアツの日が続いており 少々バテ気味です


そんな折も折 『暑い時期には冷たい甘酒が最適!!』 という話を耳にし
幼い頃の味への懐かしさもあり 早速甘酒づくりにチャレンジしてみることにしました

それにしても 甘酒といえば おひつをコタツに入れて作ってもらった記憶があって
感覚的には 冬のもののように思っていたのですが 江戸時代の文献に
「江戸京阪(現在の東京・京都・大阪)では 夏になると甘酒売りが出てきて 一杯四文で売っている」
との記述も残っており 昔は夏場を乗り切る夏バテ対策として親しまれていたという

実際 甘酒には 体のエネルギー源となるブドウ糖をはじめ 必須アミノ酸や
パントテン酸 ビタミンB類 ビオチミンなど 必須ビタミン類が多く含まれており
米糀(こうじ)に由来する食物繊維やオリゴ糖も豊富で 健やかさを保つのに役立つのだとのこと


さて 前置きはこれくらいにして 甘酒づくりに入ります
用意するものは 「ご飯 200g」 「麹 300g」 「塩 少々」 


--------------------------------------------------------◆ お粥をつくる ◆--------------------------------------------------------

120717 02

今回は 残ったご飯(茶碗で軽く2杯分)があったので
これに水を2カップほど(400ccぐらい)混ぜてお粥をつくりました


---------------------------------------------------------◆ 麹をほぐす ◆---------------------------------------------------------

120717 04

120717 03

麹を手でバラバラにほぐしておきます


-----------------------------------------------------◆ お粥に麹を混ぜる ◆-----------------------------------------------------

120717 05

お粥は 熱すぎると発酵しないので 60度ぐらいまで冷まして炊飯器の内釜に移し
麹を加えて ヘラで均一になるように混ぜて表面を平にならします


----------------------------------------------------◆ 保温して発酵させる ◆----------------------------------------------------

120717 06

内釜を炊飯器にセットし 蓋は開けたままにして
ザルもしくはタオルか布巾などをかけ 保温スイッチを入れる
※ 炊飯スイッチと間違えないよう注意する


---------------------------------------------------------◆ 発酵させる ◆---------------------------------------------------------

120717 07

1時間半~2時間おきにかき混ぜながら 5時間程度発酵させます


--------------------------------------------------------◆ 仕上げの加熱 ◆--------------------------------------------------------

120717 08

蓋を開けたまま 今度は炊飯スイッチを入れ
時々かき混ぜながら沸騰直前(90℃ぐらい)まで加熱し 塩を1つまみ加えてスイッチを止めます(今回は5分間加熱)


-----------------------------------------------------------◆ 冷ます ◆-----------------------------------------------------------

120717 09

別の容器に移して 冷まします
室温が高い季節は 発酵が進みすぎないよう 容器ごと冷水に浸して冷やします

こうして出来上がったのは「甘酒の素」です
どろどろの濃い状態ですので お好みに合わせ 薄めていただきます


120717 10



今日もお出でいただき ありがとうございました





関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Edit
こんにちは!
いつも、どうもありがとうございます♪

ここ数日梅雨とは思えないほど
こちrは蒸し暑く、ついに35℃越えの猛暑日が
続いております・・・

甘酒というと冬の温かい飲み物という
イメージがありましたが
冷やし甘酒、逆転の発想とでも言うのでしょうか
興味津々です♪
確かに美味しそうな♪

またよろしくお願いいたします♪
Edit
手作りの甘酒ですね!!
写真で見ると意外に簡単そう。
私も挑戦してみます!
善光寺でいただいた冷やし甘酒を
思い出します。美味しかったなあ。。。
Edit
これだけで甘酒という位だから甘いの?
麹を見ると子供のころ、母が作ってくれたのを思い出します。
美味しかったでしょうね。
Edit
茶々さん、こんにちは。

手作りの、これが本当の甘酒ですね。
炊飯器で発酵させるのはいいアイデアですね。
普通の甘酒とはまた違った美味しさなのでしょうね♪
Edit
正月以外に飲む機会がなかった甘酒

冷やでも行けるんですねぇ

発酵具合がポイントですかねぇ

やってみようかなぁ
Editいっただきま~す
おいしそう~
冷たくして~

梅雨、そちらは
開けましたね~

甘酒飲んで
暑い夏を~乗り切って
くださいましぃ~
Edit
e-316 スーパーサイドバック さん

こんにちは。
いつもありがとうございます。

こちらも、一昨日・昨日と30度を超える日が続き、思わ
ずビヤガーデンに繰り出してしまいました。
今からこれでは、この先が思いやられますね。

いずれにしても、夏バテ対策をしっかりとって今年の夏を
乗り切りたいものです。
Edit
e-315 toro さん

こんにちは。

挑戦!!、なんて書いてますが、甘酒作りの最大のポイ
ントは保温温度だけで、ご覧のとおり簡単そのものです。
その保温も炊飯器任せでOKですし、美容にも効果があ
るそうですから、是非お試しになってみてください。
Edit
e-315 mu.choro狸 さん

こんにちは。

出来上がった甘酒は、砂糖とかを使っていないのに甘味
たっぷりです。
これは、麹菌のα-アミラーゼによって、米のデンプンが
分解され甘い甘いグルコースができるためだそうです。

とても美味しかったですよ。
Edit
e-315 おたべ さん

こんにちは。

初めてだったので、ある程度失敗も覚悟の上での挑戦で
したが、最大のポイントである保温温度管理が炊飯器任
せで良かったことが功を奏したようで、美味しい甘酒が出
来上がりました。
Edit
e-316 ひばり組らん太郎。さん

こんにちは。

おっしゃるとおり、発酵温度がポイントで、それが炊飯器
任せでOKというところがミソですね。
うちでも美味しくできましたから、きっとうまく行きますよ。
是非お試しあれ。
Edit
e-315 はなこころ さん

こんにちは。

今から暑い日が続いており
この先が思いやられる今年の夏。

いずれにしても
夏バテ対策をしっかりして
健康で乗り切りたいものですね。

Edit
茶々サン こんばんは~
ほんと今年の関東は
雨もたいして降らず
暑さもたいして暑くなく楽ちんだなぁって思ってたら

三連休前から突如
梅雨らしくなって・・・
とうとう梅雨明けもしちゃって
苦しいです!暑くて・・・暑くて・・・

甘酒って冬の初詣や
スキーとか・・・寒いときに飲むものってイメージがありましたけど
冷やしてサッパリといただく甘酒もありなんですねぇ

手作りって素晴らしいと思う
ひと手間ふた手間かかっててさぞ美味しいだろうなぁ~

紙コップに入ってなくて
ちゃんと湯呑に入ってるとこがとってもお洒落♪(*´∀`*)
Edit
甘酒を作るなんて、茶々さんまめですね。
いかがでした。美味しかったですか。

自分も2年前の大晦日、除夜の鐘を撞きに行った時
甘酒を振舞われたことがあります。
寒風吹き荒ぶなか、熱い甘酒が美味しかったです。
甘酒っていうと寒い時の飲み物って印象がありますが、
冷やし甘酒っていうのもあったんですね。
Edit
こんばんはー
この前、笠間稲荷神社に暑い日に出かけてきたんですけど、神社の前の造り酒屋さんで冷たい甘酒が売ってたんで買いました。
ウチの奥さん、甘酒が大好きなんで、茶々さんの、今回の記事を教えてあげます。多分、すごく喜ぶと思います\(^o^)/
Edit
e-315 ひめこ さん

おはようございます。
コメ返、遅れてしまってすみません。

そちらは一足早く梅雨明けですね。
明ければ明けたで今度は猛暑で大変なご様子、
体調をくずさないよう気をつけてください。

ちょっとしたことから甘酒作りに挑戦してみましたが
思ったより簡単にうまくできました。
健康にも美容にも効果があるようですから
気が向きましたら
ぜひお試しになってみてははいかがでしょうか。

Edit
e-316 matsuyama さん

おはようございます。
コメ返遅れてしまってすみません。

甘酒作り、ほんとのところほとんどカミさん任せでした
が、これなら自分だけでも十分いけそうです。
それに、日頃、甘いものには距離を置いている私でも、
砂糖とかとは違った心地よい甘さで、とても美味しく仕
上がりました。
Edit
e-316 onorinbeck さん

おはようございます。

奥様が甘酒好きとのこと、この方法ですと温度管理がし
っかり出来て、まず失敗することはないようですから、試
してみる価値はあると思いますよ。

Leave a Comment








2
3
5
6
7
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom