茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


01
Category: まちあるき   Tags: ---

原町本通り界隈~仙台まちあるき

120424 00

何年も住んでいるのに 街のことって意外と知らないことがいっぱいです
で 先日近くの「原町春まつり」に出かけたついでに 原町界隈を少しだけ散策してきました


藩政時代に宿場町として栄えた原町本通り
その当時の面影を探ろうと お寺やお宮などを中心に歩いてみました


 善入院観音堂 Zennyuin kannondo


120424 01

慶安2年(1649)白根沢喜兵衛という人が夢のお告げを受けて発見したと言われています

仙台三十三番札所観音の第十番札所の観音堂で 千手観音像を本尊とし 原町の千手観音と呼ばれており
建築は江戸時代中期頃 仙台市の登録文化財にも指定されています


120424 02



 平田神社 Hirata jinja


120424 03



120424 04

その昔 仙台藩士の平田五郎高政が宮城郡神谷沢を通った時
狐が群れているのを面白半分に追い払った その際 狐が光る玉を落としていったという

ある夜 若い女の姿をした狐が高政をたずね 玉を返してくれるように涙ながらに頼み お礼に高政を力持ちにすると言う
高政は 気の毒になりその玉を狐に返した

翌朝 高政が神谷沢にある大きな石碑を持ち上げてみると 簡単に頭の上まで持ち上げることができた
高政は この神力もあって数々の武勲をあげ 伊達政宗もこの地を通る際には 必ず下馬の上参拝したといいます



 道知るべ石 Michisirubeishi


120424 05

原町本通りの一角に 嘉永6年(1853)に建てられたという「道知るべ石」が現存しています
「東 八幡八満ん 七者満」「西 御城下」「南 長町宮城野以てふ道」「北 塩可満松嶋」と記されています



 朝日地蔵尊 Asahi Jizouson


120424 06

こちらの地蔵尊は 江戸時代後期に餓死者が多数出たの天保の大飢饉の際
「凶作にめげず仕事に励めよ そうすれば秋には百文で三升の米が買える作になる」
と明るい歌声で町々をまわり 苦しんでいる民を励ましたとの言い伝えがあり
今でも子どもの夜泣きや人びとの頭痛を治してくださるといわれて信仰を集めています



今日もおいでいただき ありがとうございました





関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Edit
さすが宿場町として栄えただけあって神社仏閣は多いのですね。
2枚目の真ん中に緑の霊が・・・・・現れた!
Edit
普段
近所も車で走り抜けてしまうので気づかないこと多いです。
ジョギングやウォーキングしてて
初めて
こんなトコがあったんだぁ
こんなお店があったんだぁって気づくこと多いですヨ

地元の地蔵尊
ヒッソリ 何気にあって気づかないトコも結構ありますヨ~
Edit
こんにちは
地元の事・・ほとんど知りませぬ(--;
Edit
こんばんはー
道しるべ石の写真、とっても良いですねー。背景に小さな自転車が、クッキリ写ってるじゃないですか!
何で周りはボケても、自転車ボケないんだろう。不思議~~。
Edit
e-315 mu.choro狸さん
この通りの南側に国道45号線は近代的なビルやマンシ
ョン等が建ち並んでいますが、歩いたのは旧道である原
町本通り。
こちらには藩政時代の名残が感じられます。
善入院観音堂のお地蔵さんの写真に何故か写りこんで
いる二つのオーブ、たしかにソレっぽいですよね。
Edit
e-315 ひめこさん
普段散歩している時は、路傍の草花とか、いわゆる絵に
なるものばかりしか目に入ってきませんが、事前にその
土地の歴史なんかを調べて歩いてみると、また違ったも
のが感じられますよね。
Edit
e-316 ただチャンさん
もっぱら通勤道路界隈しか知りませんでしたが、散歩を
楽しむようになってからは、世界観が変わったような気が
します。
それでも、まだまだ広い仙台の中のほんの一部でしかあ
りません。
Edit
e-316 onorinbeckさん
道しるべ石の写真は、レタッチソフトでセンターフォーカ
スの加工を施しています。
なので、写真中央円形部分を残してボカシが入っていま
すし、それとは別に自転車のおじさんのフェイスにボカシ
をかけています。
Edit
こんにちは!
いつも、どうもありがとうございます♪

灯台元暗し・・・というのでしょうか
意外とそういうのありますよね
またそして散策してみると・・・
素晴らしい発見があったり
素敵な出会いがあったり♪
身近なところって大切ですよね♪
お疲れ様でした♪

またよろしくお願いいたします♪
Edit駆け足・・
でしたからね~
先日は。

素敵な町並みですね。
こうして
写真みせていただいて
うれしいです。

ちゃちゃさん
また、連休明けに~
よろしくお願いします♪
Edit
灯台もと暗しというやつでしょうかねえ。

色々と調べてみると結構面白いのでしょうね。
Editこんばんは(^_-)-☆
この狛犬ちゃんは
大きな口を開けてるから「阿形」ですね

うちの近くにね
大きな八幡さんがあるんです
いつ通りがかっても
人影まばらでし~んとしてるの

ある時にね

たまたま偶然なんだけど
夜明けとほぼ同時刻にその神社の前を通りがかったら…

30人近くのね
毎日来てますよって感じの参拝者がたくさんいてびっくり

神社って時間帯によって
その姿ががらっと違うみたいですよ
Edit
e-316 スーパーサイドバックさん
こんにちは。
いつもありがとうございます。

同じ歩くのでも、漫然と歩くのと目的を持って歩くのでは、
全然ちがいます。
また、いつもは通り過ぎている小さな路地に、一歩入った
だけで新しい発見があったりもしますしね。
なんのかんのと理由をつけてサボりがちのウォーキング、
ちょっと目先を変えてみるだけで楽しみも倍増しますし、
これが長続きすることに繋がるかも知れません。
Edit
e-315 はなこころさん
連休も後半に入りました。
いかがお過ごしでしょうか。
なんかいきなり雨のスタートで、
出鼻をくじかれたような感もありますが
楽しく過ごしたいものですね。
Edit
e-316 kissyさん
今回は、お寺さんなどを訪ねてみましたが、名前の由来
や歴史を垣間見て、いろいろと興味心をくすぐられました。
こんな視点を持つことも、ウォーキング長続きの秘訣で
すね。
Edit
e-315 フェイクAKEさん
おはようございます。

はい、写真の狛犬はおっしゃるとおり鳥居の左側にいらし
た「阿形(あぎょう)」で、反対側には「吽形(うんぎょう)」
が口を閉じていらっしゃいました。

こちらの神社も、日頃は滅多に人影がないのですが、こ
の日はお祭りの日ということもあって、参拝者でにぎわっ
ておりました。
それにしても、フェイクAKEさんの近くの八幡さん、夜明
け時にたくさんの参拝者って何だったのでしょうね。
Edit
東京で生まれ育った人が東京タワーに上った事がないのと一緒ですね(笑)
Edit
おはようございます。

地元って以外に知らない場所 たくさんあります。

お恥ずかしい限りですが、近場にある石見銀山さえもまだ未体験です。
Edit
e-316 zenさん
東京の人が東京タワーを・・・
案外そんなものかも知れませんね。
特に私なんか出不精なんで、まだまだ知らない所が沢
山で困ってしまいます。
Edit
e-316 諸星輝々さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。

仙台に住みついてン十年になりますが、まだまだ知らな
いところが沢山あります。
近々改めて市内観光を企ててみようかなどと考え始めて
いる今日この頃です。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。