茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


12
Category: 音楽のこと   Tags: ---

童謡「夏は来ぬ」/CHACHA BAND

160712_01.jpg
< アカバナシモツケ >

今日は 夏に関連する曲の中から 童謡「夏は来ぬ」を演奏してみました
初夏を彩る風物を歌い込んだ曲なので 時機を逸した感もありますがその辺は大目に見てください



この曲は 夏にちなんだ曲として子供の頃から慣れ親しんできたつもりでいました
ところが 今回改めて感じたのは 「おこたり諌(いさ)むる 夏は来ぬ」とか
「楝(おうち)散る 川辺の宿の」など こんなに難しい歌詞だったっけということ

こうして漢字で読めば何となく分かるような気もしないでもないが
小学校で習った時は 意味も分からず平仮名の歌詞をそのまま覚えたのに違いない

因みに 「おこたり諌(いさ)むる」は 怠けているのを諭し励ますという意味
また 「楝(おうち)散る」の楝は センダンの木の古名とのこと

歌人であり国文学者でもあった佐々木信綱氏が作詞しただけあって
何とも格調の高いものなのであります








今日もお出でいただき ありがとうございました






関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Edit
今年は気象が厳しそうですね。
童謡ってほんまに奥が深いですね。
Edit
曲はもちろん存じ上げてますが
子供の頃“童謡”として慣れ親しんだ記憶があまりありません。
普通の昔ながらの愛唱歌だと思ってました
その自分の浅い認識にちょっと動揺。
Edit
v-132 おでびん さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
ご出張先からのコメ、恐れ入ります。
難解な歌詞と表現しましたが、
1896年5月の『新編教育唱歌集(第五集)』で
発表された曲だと言いますから
さもありなんですよね。
Edit
v-132 らん太郎。さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
「童謡」の分類にしていますが「どうよ」と言われると
「童謡・唱歌」とした方がよかったかもです。
らん太郎さん同様、自分も動揺しています。
Edit
とっても素敵な演奏ですねー。
題名、ピンと来なかったんだけど、曲を聴いて、すぐわかりました。
良い曲ですよねー
Edit
意味有りな詩
名前があったり乙女が濡れたり
川辺の家ってもしかしてホテル?( *´艸`)
Edit
皆さまご存知なようなのでお恥ずかしいんですが
初めて聞きました
歌を聞いたらわかるかな?とユーチューブで他の方のものも確認しましたが
良い曲ですね
Edit
v-132 onorinbeck さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
一般に公開できる曲となると、著作権の関係で
どうしても古い曲とか童謡・唱歌の類が多くなってしまうのが
つらい所です。
Edit
v-132 みゆきん さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
この曲でいう「川べの宿」は
リバーサイドホテルではなく
川辺にある「家」を意味しているようです。
Edit
v-132 愛紗 さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
明治時代に発表された曲だといいますから
愛紗さん世代には馴染みがなかったかも知れませんね。
大変失礼いたしました。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom