茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


06
Category: うんちく   Tags: ---

じゃぁ豚さんは?

120406 01

馬や牛は 1頭2頭 ワンちゃんやニャンコは 1匹2匹
じゃぁ豚は?


ブー フー ウー さんびきの こぶた~♪
と言いますから 一匹2匹と数えるんでしょうけど 馬や牛が「頭」で豚が「匹」ってちょっと微妙・・・
それとも 子豚が「匹」で親豚は「頭」? だとするとトンでもない厄介な話ですよね

鳥類を除く小動物・魚・虫などの比較的小形の動物は「匹」
牛や馬などの比較的大形の動物は「頭」と数えるのが一般的ですが
この場合 小形と大形の境目はどの程度からなんでしょうか

実は ここからが匹でここからが頭というような明確な区別はなく
動物学者など専門家は全ての動物を「頭」で数えると言います
なので 迷ったらとりあえず「頭」で数えればOKなんですね

ちなみに 「匹」という漢字は 左右に割れている馬のお尻の形に由来しており
日本人にとって 馬は身近な動物だったことがわかります

一方の「頭」は 欧米で動物を1ヘッド 2ヘッドと数えていたのが日本で直訳され
明治時代頃から1頭 2頭と数えるようになったそうな


120406 02
〔 以前 ウチにいたハムスターの"茶々姫" 君は間違いなく「匹」だね 〕


関連して うさぎは「1羽」 イカは「1杯」 タンスは「1棹」 山は「1座」 神様は「1柱」と数えます
ご存知でしたか?



今日もお出でいただき ありがとうございました。




(出典:「秘中の秘」 http://secretary.blog.ocn.ne.jp/secret/)


関連記事



 

Comments

Edit
じゃあ竜は?
Edit
e-316 ひばり組らん太郎。さん
竜は、「1らん太郎。2らん太郎。」と数えます。
Edit
おはようございます。
山の『座』と言う数え方は知りませんでした!
最近のうさぎ組は3敗みたいです・・
関係無いですけど(--;
Edit
e-316 ただチャンさん
おはようございます。
山の『座』は、あまり聞きません。
植木等の「ホンダラ行進曲」でも、 一つ山越しゃ ホンダラ
ダホイホイ~♪ですもんね。(笑)
Edit
イカは、昔、漁師に振る舞われた「公家」さんが、いよいよ食べられなくなり、「まろは、もう一杯でござります」と答えたからだと、ウチのご先祖様の日記にありました。

これは4月1日に記しています…。v-14
Edit
山は「1座」 神様は「1柱」、知らなかった。
豚は1豚(トン)2豚(トン)って数えたら面白いかも^^
茶々姫ちゃん、かわいい!
Edit境界線フェチ
な私にとって
とっても!
興味深い話題でございました~!

頭は英語のヘッドから!?
ならば、太古の昔は、
動物は、みな匹
だったのでしょうか。

馬が祭られてる神社って多いですものね。
Edit
e-316 かわいさん
貴重な説をありがとうございます。(笑)
ちなみに、イカは水揚げされたものが「杯」で、泳いでる
海の中のイカは「匹」、干したするめは「枚」と数えるそう
です。(これは4月1日ではなく7日に記しています)
Edit
e-315 mu.choro狸さん
1豚2豚・・・、それが単純で一番覚えやすいですよね。
でも、「ニューギニアヒメテングフルーツコウモリ」なんか
の場合は、長過ぎて困るかも。(笑)
Edit
e-315 はなこころさん
太古の昔は・・・
この記事を書くにあたり、いろいろ検索してみた結果では、
『源氏物語』や『今昔物語集』にも馬を「匹」で数える用例
が見られ、その辺りから馬だけでなく広く生き物を数える
のに用いられるようになったみたいですよ。
Edit
そうよねぇ!安心しちゃった!
必死で考えたわ(汗)

三匹の子豚を思い出したから
「匹」って言いたかったけど違うのかと思ったし~

失礼しましたぁ~('A`)
Edit
山のこと「座」って数えるんですか。
ひと山、ふた山じゃないんですね。
そう言えば地方の劇団のことを「○○一座」って言いますよね。
座長は山の頂点という意味なんですかね。
Edit
眠れない時に数える羊さんは
豚さんより大きいけど一匹、二匹…ですね。
豚さんはやっぱり1boominでしょう(笑)
Edit
なるほどですねー^^
ウチの場合はワンコたちやネコたちが多いので
一号二号と呼んでます(笑)
でもフィリピンで一号と言うとbakit strawberry?
なんでイチゴ?名前チェンジ?と言われます(爆)
Edit
e-315 ひめこさん
ものの数え方は、いろいろあってややこしいですね。
ま、どう数えたところで、何がどうなるわけではありませ
んし、ここはひとつ気楽に行きましょう。
Edit
e-316 matsuyamaさん
山を数えるときには、「座」のほかにも「山」「峰」「岳」など
が使われています。
「山」は、「出羽三山」のように、名前のある個別の山を数
えるときに使い、特に名前にこだわらずに数えるときは、
「ひと山」や「三つの山」などのように「山」や「つ」「個」など
を使うようです。
Edit
e-315 boominさん
ものの数え方、日頃あまり使われていないようなものも
あってややこしいですね。
真剣に考えていると、それこそ眠れなくなってしまいます
ね。(笑)
Edit
e-316 zenさん
じゃぁ、二号と言うと「bakit maglandi?」と言われるカ
モですね。(爆)
Edit
??山??

山なんて、数えたことないしねえ・・・(;^ω^)

地球上に存在するもの全てに数え方があるのでしょうか?
まだまだしらないものもあるのでしょうね
Edit
e-316 kissyさん
kissyさんの場合は、もっぱらカクテルグラスを飲み干す
数の方でしょうか。
たしかに山を数えるなんて滅多に無いかもですね。
Edit
( ̄△ ̄;)エッ・・?
一頭とか一匹とかじゃないの?
1トン2トンとか・・・
1ぶー2ぶーとかも駄目?
いや~ん
今日も頭が良くなっちゃった(*^^*ゞ
Edit
e-315 みゆきんさん
「匹」か「頭」か、そうでなくとも厄介なのに、子豚が1匹で
親豚が1頭だなんてブッタまげた話ですよねぇ。
でも、いろいろなものの数え方、一応覚えといて損はない
と思います。
Edit
こんばんはー
箪笥も山も神様も、ぜーんぶ知りませんでした(笑)頭も明治になってからの数え方なんですねー。ヘェ〜の十連発です。茶々姫可愛いー
Edit柱?
いつも楽しい話、謎の話、そしてためになるお話しをありがとうございます。

日本には神さまが沢山いるから「柱」で数える必要があったのですね。。。

旧約聖書では神さまが火の「柱」として人の前に出て来られることがあったような記憶が。。。でもキリスト教は唯一の神だと思うので数える必要は無いですよね。。。
Edit
e-316 onorinbeckさん
ものの数え方、日頃あまりなじみのないものも多く、やや
こしいですね。
でも、話題としてはなるほどと思えるものもあったりして面
白いですよね。
Edit
e-315 mimimamaさん
なぜ神様が柱なのかというと、昔から木は神が宿るとこ
ろと呼ばれたことからとか。
たしかに西洋は一神教が多いですからく、数え方の単位
はいらないのでしょうね。

Leave a Comment








2
3
5
6
7
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom