茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


09
Category: 俳句写真   Tags: ---

二月の俳句

160209_01.jpg

靴跡に靴重ねゆく雪解(ゆきげ)道

日の当たらない所では 残っている雪が夜は凍って
昼間はぐしゃぐしゃになり とても歩きにくくなります
誰かの靴の跡に自分の靴を重ねてゆくと 何とか上手に歩けるのです
季語は「雪解」



160209_02.jpg

小流れも踏み石もなほ梅散りて

芭蕉記念館の前庭は 狭いながらも築山があり
あづまやや小流れや蛙の棲む池などもあって 俳句を詠むのにかなったところです
その日は梅が散りはじめたばかりのようでした
季語は「梅」

山門を出でて一礼春の人

深川の芭蕉記念館を訪ねた後 寄った富岡八幡宮で
若い女性が山門を出るとき 丁寧にお辞儀をしているのを見かけました
季語は「春の人」


160209_03.jpg

彰義隊眠りし丘の玉椿

俳句の会が上野であり 一人でぶらぶらしていて彰義隊の墓を見つけました
大きく育った周囲の木々の中に 目の覚めるような椿が咲いていました
季語は「玉椿(たまつばき)」

夕鐘(ゆうしょう)の上野に残る寒さかな

2月の半ばに上野公園を訪れました
時鐘堂の前に芭蕉の句碑「花の雲鐘は上野か浅草か」があり
朝と夕と正午に打つとの説明がありました
芭蕉の住まいのある深川まで届いたのかなと思いつつこの句を作りました
季語は「寒さ」


160209_04.jpg

道の辺の板碑に残る寒さかな

多摩の横山という散策路の途中に古びた板碑があり
文字が擦り減って読むことが出来ないのがなおさら寒さを感じさせるのでした
季語「寒さ」

二 ン 月の天然芝の競技場

ウオーキングのコースの途中に手入れの行き届いた競技場があり
青空に芝生の緑が映え、とても美しかったです
季語「二 ン 月」



※ 俳句は いずれも郷さんからお寄せいただいたものです



今日もお出でいただき ありがとうございました










関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Edit
う~ん春の句だわね
こっちは去年より大雪かも
Editいちばん上の句
わかります。
わかります。
足跡辿らないと歩けない・・。
以前
北海道で、経験しましたぁ。
Edit
 今日は一番逃した~。

 春はもうすぐ。うっとこ近辺では雲雀の「ひやかひやか!」が結構な頻度で聞こえるようになりました。

 ちょっと例年より早い様ですが。

Edit
個々の俳句にとってもあう写真です。流石、茶々さん、上手いなあー
Edit
こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

早くも今年も一ヶ月が過ぎ、2月も中旬
時間の経過が早く感じます
この前、熱海で仕事で2週間ほどいたのですが
日本で一番早く咲く、熱海桜というのがすでに見頃でした
梅も有名なところですが、桜見ると日本だなあって
つくづく感じます

まだまだ寒い日が続きますので
体調にお気を付けてお過ごし下さい
またよろしくお願いいたします♪
Edit
v-132 みゆきん さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
雪で何かとご苦労されているご様子
おつかれさまです。
この冬は雪も降らず暖かくてラッキー
なんて思っていたのに年が変わって様変わりですもんね。
今日で立春から1週間、
早い春の訪れを願うばかりです。

Edit
v-132 はなこころ さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
北海道で・・・ですか。
そこそこの雪なら情緒も感じようというものですが
やはり雪の降らない所がうらやましいです。

Edit
v-132 おデビン さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
例年より早い・・・、
そのペースを崩すことなく北上してほしいものです。
今日で立春から1週間、早い春の訪れを願うばかりです。

Edit
v-132 onorinbeck さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
郷さんからお寄せいただく俳句と自分の写真の
コーナーをスタートして今回が29回目になります。
写真に句を付けると画像がドラマ性を帯びてくる気がして
あれこれ考えながら探す大変さもありますが
それに勝る魅力を感じています。

Edit
v-132 スーパーサイドバック さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
自分も何年か前のちょうど今頃
伊豆の河津桜を見に行ったことがあり
この時期に・・・という驚きと共に
一足先に花見ができたうれしさを感じたことを思い出します。

全国的にインフルエンザが猛威をふるっているようです。
スーパーサイドバックさんもお気をつけください。

Leave a Comment








2
3
5
6
7
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom