茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


24
Category: 俳句写真   Tags: ---

十一月の俳句

151124_01.jpg

もみぢ散る音楽会の帰り道

近くにある昭和音楽大学の学園祭を見に行き 美しい歌声やオーケストラに心を洗われ
家へ帰る途中の歩道には欅の落葉がはらはらと舞っていました
季語は「もみぢ散る」



151124_02.jpg

箒目の確と立ちけり神無月

埼玉県の安行に住む友を訪ねた時 近くの寺で吟行をしました
参道は 塵一つなくきれいに掃除され 玉石には竹ぼうきの筋が見えました
季語は「神無月」

一坊の跡の笹藪時雨けり

散歩によく行く禅寺の宿坊跡の笹が
冷たい雨に打たれているのを見て風情を感じ作句しました
季語は「時雨」


151124_03.jpg

湯宿への越路は三たび時雨けり

台風のため佐渡へ渡れず 夫の弟の案内で角田山のふもとにある温泉へと向かう途中
台風の余波のためか雨は降ったり止んだりしていました
季語は「時雨」


151124_04.jpg

打ち鳴らす銅鑼は波間に夕時雨

夕方の船で両津港を発った時 銅鑼を鳴らす場面を見ました
耳元でとてもよく響き 波に吸い込まれていくような感じがしました
季語は「夕時雨」


151124_05.jpg

築山の石の影濃き小春かな

月1回吟行をしている九品仏の本堂から見える中庭の築山を見ていたら
大きな石に日が当たっていて その影はくっきりとしていました
季語は「小春」

石垣の石を抱きて石蕗咲けり

この辺では 名のある五重塔が徒歩で行けるところにあります
その石垣の間に ツワブキの花が数多く咲いていました
季語は「石蕗」

※ 以上 俳句はいずれも郷さんからお寄せいただいたものです



今日もお出でいただき ありがとうございました






関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Editらん太郎。
この俳句シリーズに触れると
そうだ、月末だぁって認識がいつもアリマス
最近じゃ朝の出勤前に心落ち着くいい時間です

もういよいよ年末ですね
毎年のことながら早いなぁ
Edit
 雨の句が多いですね。そちらは雨が多いのでしょうか?

 ぼちぼち雪が。の季節ですね。

 四季の移ろいは早いですね。

Edit
俳句とお写真が・・・
哀愁がただよいます。

年末ですね・・・
1年たつの、早いですね!
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit
v-132 らん太郎。さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
ほんと、年を重ねるにつれ
月日の経つのがどんどん早くなるような気がして・・・
あれこれ焦りまくりの今日この頃です。

Edit
v-132 おデビン さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
雨の句が・・・、
「晴れの国」にお住まいの方からすると
そんな感じを持たれるのかも知れませんね。
仙台は、今日も冷たい雨模様の天気で
いつ初雪が来てもおかしくないような頃になりました。

Edit
v-132 くろこ姫 さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
ほんと、年を重ねるにつれ
月日の経つのがどんどん早くなるような気がして・・・
あれこれ焦りまくりの今日この頃です。

Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit
紅葉は今年はあまり綺麗じゃないと
聞きます。。。
あたしはイチョウの
黄色い葉っぱが一番すきかも~~~
綺麗ですよねーイチョウ並木!!

この時期の雨を
さざんか雨って言うってこの間運転中に聞いてたラジオで言ってて
初めて知りましたヨ
Edit季節は
「寒」に向かってますが
どの句も
ほんわり、あったかいです。
好きです。
Edit
v-132 ひめこ さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
例年秋のコスモスと紅葉狩りは楽しみにしているところですが
今年は色々あって出かけるタイミングを失ってしまいました。
街の木々の紅葉も盛りを過ぎ葉を落とし始めています。

春から夏の梅の実がなる頃の「梅雨」に対して
秋から冬のさざんかが咲く頃の「さざんか雨」・・・
そういえば
「さざんかさざんか咲いた道、たき火だたき火だ落ち葉たき~♪」
なんて秋の歌もありますね。

Edit
v-132 はなこころ さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
ほんとですね。
物思う秋・・・、
そんな言葉が浮かびますが
俳句のひとつもよんでみたいものです。

Leave a Comment








2
3
5
6
7
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom