茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


08
Category: 俳句写真   Tags: ---

九月の俳句

150908_01.jpg

鰯雲山又山の国境

車で佐渡へ行ったとき 三国峠あたりで見た景色です
急な坂を走っても走っても次から次に緑の山々が表れ
その上には鰯雲が白く浮かんでいてとてもきれいでした
季語は「鰯雲」



150908_02.jpg

武蔵野の風やはらかし草の花

世田谷にある九品仏で毎月行われる吟行に参加しています
東京とは思えないほど武蔵野の面影が残っているところです
秋の草花が風に揺れて美しいと思いました
季語は「草の花」


150908_03.jpg

二代目となりたる宿やちちろ虫

古里の佐渡へ渡ると 夫の親戚である両津の旅館にいつも泊めてもらっています
加茂湖のそばにあり まだ草地も残っているようなところです
夜になると遠くなった昔と同じように コオロギの声がひときわ高く 郷愁を誘います
季語は「ちちろ虫(コオロギの異名)」


150908_04.jpg

道端に広げし地図や赤とんぼ

二人で山道を歩いていたときに私たちよりはるかに年上と思える男の人が道を尋ねてきました
見れば 手に地図を持っています 夫は道にその地図を広げ
赤とんぼが舞う空の下で丁寧に説明していました
季語は「赤とんぼ」

とんぼうの捉えし風の軽さかな

世田谷での吟行の時の句です
からりと晴れた日の風は軽く感じられ トンボも楽々と飛んでいるように見えたのです
季語は「とんぼう」

銀やんま又も打ちたる沼の水

ウオーキングのコースに沼のある公園があり 鯉や亀 時には青鷺なども見ることが出来ます
その日は水面を何回も打つ銀ヤンマを見つけたのです
季語は「銀やんま」


150908_05.jpg

ペン握る指の秋の蚊そのままに

吟行に行き、夢中になって写生(景色を見る)していたとき
指に蚊が止まっていたのに気が付かなかったのです
季語は「秋の蚊」

交したる言葉短き夜食かな

子どもたちが受験生だった頃のことを思い出して作りました
勉強の邪魔にならぬよう 「おいとくよ」「ありがとう」ぐらいの会話を交わしていたように思います それで十分でした
季語は「夜食」


※ 俳句は いずれも郷さんからお寄せいただいたものです



今日もお出でいただき ありがとうございました






関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Editらん太郎。
九品仏、仕事で何度か訪れたことありますヨ
小さな私鉄がごとごと
東京が東京でないようなやっぱり東京のような
住むにはいいところですね

今度来るときはヒトコト!
時間空けますから
Edit
 おはようございます。

 凄い!蚊をそのまんま見逃せる風流さはマネできまへんわ~。会敵必殺!をモットーとしてますので。

 俳句と後ろの背景の合致は並々ならぬ努力の結晶ですね。

Edit
秋ですね…
こんなきれいな空
しばらく見てない気がします
Edit
v-132 らん太郎。さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
東京でないような・・・
田舎者の自分にはいまひとつピンときませんが、
諸々含めて改めて訪ねてみたい気もしています。
その時はよろしくお願いします。

Edit
v-132 おデビン さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
俳句写真は今回で86枚目になりますが、
そんな風におっしゃっていただくと
とても励みになります。

Edit
v-132 愛紗 さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
いきなり涼しくなってから大分経ちますが、
こちらもすっきりしない天気の日が続いております。
今の台風騒ぎがおさまれば好天が期待できるとか、
楽しみです。

Editいろいろ
季語のお勉強させてもらっています。
「夜食」は
秋の季語になるんですね、おもしろい。
鰯雲の空はもう
行き合いの空では
ないですね~すっかり。
Edit
俳句の意味と写真
子供に返り、心に響きました
空は、8月の夏休みに見た空
トンボを追いかけた田舎
海に叫んだ悲しい思い出
忘れた心を有り難うです。
Edit
鰯雲!やっぱり秋ですねー!
昨日からの豪雨大丈夫ですか?
ウチは全然平気やねんけど、
栃木、茨城の友達は、結構大変そう。早く雨止んで欲しいです。
Edit
v-132 はなこころ さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
ほんと、台風くずれの低気圧がもたらした大雨の後、
若干暑さが戻ってきてはいるものの
すっかり秋って感じです。

Edit
v-132 みゆきん さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
秋は一年の中でもっとも物思いにふける季節・・・
ってところでしょうか。

Edit
v-132 onorinbeck さん

おはようございます。
台風くずれの低気圧がもたらした大雨には驚きましたが
幸い我が家の方は無事でした。
ご心配いただきありがとうございます。

Leave a Comment








1
3
4
6
7
8
10
11
13
14
15
17
18
20
21
22
24
25
27
28
29
30
31

top bottom