茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


18
Category: 音楽のこと   Tags: ---

♪ 文部省唱歌『星の界』

150818_00.jpg

チャールズ・コンヴァース作曲の『星の界(よ)』は 明治43年(1910年)に文部省唱歌(杉谷代水作詞)として紹介され
その後『星の世界』(川路柳虹作詞)にも用いられ 今日まで伝えられている曲です
また 聖歌 賛美歌としても有名で 古くから歌い継がれています



さて 満天に広がった星の界というと
東日本大震災の起きた4年前の3月11日の夜を思い出します

足の踏み場も無いくらい壊滅状態になった家から逃れ マイカーの中で過ごしたあの夜
何度も襲ってくる余震に怯えながら眺めた空には 遠い子供の頃に見たようなきれいな星空が広がっていました

停電で街の灯りが全て消えたこと 昼間降り続いていた雪がやんで空気が澄んでいたこと
そんなことが重なって これまでにないほど多くの星が輝いて見えたのだといいます



というわけで 文部省唱歌『星の界』を演奏してみました





今日もお出でいただき ありがとうございました






関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Editえ?
これって
讃美歌・・?ですよね。

「星の界」?ですか。

もうすぐ、七夕さまですね。
8月20日。
伝統的七夕です。
Edit
すてきな、音色ですね!

満天の星がみえるみたいです。
Editらん太郎。
郡山のホテル、客室には通してもらえず
ロビーで過ごした一夜
眠れなくてやはり外へ出て星空を見上げてたこと思い出します。

福島、仙台
またゆっくりまわってみたいです。
Edit
v-132 はなこころ さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
「星の界」はアメリカで歌われていた賛美歌「いつくしみ深き」に、
洋楽が流行った明治時代に歌詞をつけたものだそうです。
七夕・・・、新暦だったり旧暦だったり月遅れだったりやっかいですね。
でも、織姫とひこ星してみれば、万が一7月7日が雨だったとしても
あと2回デートのチャンスがあるってことでうれしいかも。

Edit
v-132 くろこ姫 さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
星の界・・・、
今回はギターとビブラホンをフィーチャーして演奏してみました。
このように好きな曲を自分流にアレンジしてみるのが楽しみで
やっている時はついつい時間の経つのを忘れてしまうほどです。
演奏をお聴きいただいてありがとうございました。

Edit
v-132 らん太郎。 さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
あの日の悪夢、らん太郎さんは比内鶏ラーメンから始まったんですよね。
6月のサプライズ訪問は、ほんとにうれしかったです。
機会がありましたら今度はゆっくりお出でいただければと思います。

Edit
 夏のピークは過ぎたかな?

 ツクツクボーシが主役の蝉の声に気分は収穫の秋に目覚めて来ております。

Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit
v-132 おデビン さん

こんにちは。
いつもありがとうございます。
いろいろありまして
コメ返が遅れてしまいすみません。
すっかり涼しくなり、虫の音もかなり聞こえるようになってきました。
急な気温の変化に体が驚いている感じです。

Leave a Comment








1
3
4
5
7
8
10
11
12
14
15
17
18
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30

top bottom