茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


11
Category: 俳句写真   Tags: ---

俳句写真(1月分)

140408_01.jpg

~ 探梅(たんばい~梅の花を探ること)や ぬくもり残る 握り飯 ~
長女の男の子二人を冬休みの終わりごろ預かり
握りたてのおにぎりを沢山持って里山をつれ歩いた時のこと
おにぎりを食べたら まだぬくもりが残っていて嬉しかったです

※ ちょっと時期がずれてしまいましたが1月に郷さんからお寄せていただいたものです



~ 初山河 木立の奥の 記念館 ~
自然の樹木がそのままの広い公園へ 正月過ぎにおにぎりを持って出かけました
樹木の奥になにやら建物らしきものが見えたので行ってみたら
記念館があり感動しました


140408_02.jpg

~ 軒下の 竿に筵や 藪柑子 ~
水車をみてから野の道を歩いていたら、農家の軒下に筵が干してあり
その近くには藪こうじが小さな真っ赤な実を付けていて「いいな」と思いました
※藪柑子(やぶこうじ~百両とも言います)

~ 長々と 続く靴跡 凍りけり ~
マンションの9階から 駅の方へ向かうサラリーマンが見えました
昨夜凍った靴跡を気にしながら歩いていて 気の毒になりました

~ 大寒の 闇に消え入る 電車かな ~
ベランダから京王線がとてもよく見え とくに夜間はきれいです
雑木林に消え入るように入っていくのは幻想的です


140408_03.jpg

~ 座布団の いつしか乱る 年酒かな ~
お酒がまわるにつれて 座布団はだんだん乱れ
みんな楽しそうに勝手なことをしゃべり始めます
※年酒(ねんしゅ~新年の酒のこと)

~ 立山と 銘柄ありし 年の酒 ~
高校時代のときの恩師がお歳暮の時期に「立山」というお酒を送ってくれて
お正月に飲むのがならわしでした


俳句は いずれも郷さんからご提供いただいたものです



今日もお出でいただき ありがとうございました






関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Edit
 おはようございます。

 日本の季節って24もあるんですよね。それで換算すると約2週間で季節が変るようになるから日々の移ろいも忙しいですね。

 1月は冬眠してたな~。しかぱっと思い出せません。

Edit
あてはまる句があるわ(^^;
今年は、あっちこっち雪掻きしてた1月と2月と3月(笑)
Edit
最初の句、とっても心温かくなる素敵な句ですねぇ。お孫さんと山里を一緒に歩いてきっと楽しかったでしょうね。
私も近い将来やろ~っと^^

郷さんは京王線沿いにお住まいなんですね。
ここのところ京王線を何度も乗ったのでなんだか身近に感じてしまいました。
Edit
こんにちは^^

里山でのおにぎり 美味しそうです。
あたたかくなったら 私も山の上でおにぎり食べよう^^

情景が目に浮かびました。
1月って この間のことだと
思ってたんですけどね〜。
早いもんです。


Edit
藪柑子のことを百両っていうんですか。
目出度い名前ですね。縁起がいいといえば千両、万両という花実もありますよね。
聞けば一両も十両もあるんだそうです。
一、十、百、千、万。ハハハッ、全部揃いますね。
Edit
v-132 おデビン さん

おはようございます。

一年間を二十四等分して、
それぞれにふさわしい名称をつけたものを二十四節気と言い
さらに、その節気の一つ一つを三等分し最初の五日間を初候、
次の五日間を次候、最後の五日間を末候として
一年間を七十二等分すれば七十二候になります。

今日4/14は二十四節気の「清明(万物が若返ってすがすがしく、
さまざまな花が咲き乱れる)」の未候「虹始見(にじ、はじめてあらわる)」時季
ということになりますね。

Edit
v-132 みゆきん さん

おはようございます。

五・七・五の三句十七音から成る日本独自の定型詩「俳句」
短い詩でありながら心の中の場景を
大きくひろげることができるって素晴らしいですよね。
私にゃとてもできませんけどね。

Edit
v-132 mu.choro狸 さん

おはようございます。

ぬくもり残る 握り飯 ・・・
「おむすび」でもなく「おにぎり」でもなく
「握り飯」と詠むところが何とも言えず心に響きますね。
狸さんも殿クンとのお出かけ写真に是非一句そえてみてください。

Edit
v-132 えむ さん

おはようございます。

里山でのおにぎり・・・
そんな言葉がぴったりくる季節になりましたね。
季節ごとの情景を五・七・五で詠むもよし、写真で表現するもよし
えむさんの素敵な写真、いつも楽しませていただいています。

Edit
v-132 matsuyama さん

おはようございます。

万両・千両・百両・十両・一両・・・
いずれも秋から冬に小粒な赤い実をつけるので
正月の縁起物としてもてはやされてきたと言います。
自分なんかどれも「千両」だと思っていましたが
一から万まであると聞いてびっくりです。

Edit
どれも、あたたかみを感じる句ですね・・・

早いもので、正月が来たと思ったら、
もう4月です。
あたたかくなって、
5月の連休すぎたら、夏が近いんですよね・・・
Edit
茶々さん こんにちわ

ここのとこ春らしい心地よい天気が続いている山陰です
そちらはいかがですか。

趣きのある句を拝見していると、その雰囲気をじわ~っと感じていいものですね。

京王線  懐かしいです。

学生のころ いっときでしたが 沿線添いの 初台にあった下宿でお世話になっていました。 
そして、笹塚にいる友人宅によく世話になってましたよ。
Edit
v-132 くろこ姫 さん

おはようございます。

いろいろあって昨年の12/10の更新を最後に
ブログ活動を休止していて再開したのが今月の1日。
それほど長く休んでいたという感じはなかったのに
いつの間にか冬が終って梅の頃になっていました。
ほんと、光陰矢のごとしとはよく言ったものですね。

Edit
v-132 ももPAPA さん

おはようございます。

春彼岸の頃までは雪の日があったりけっこう寒かったのですが
4月に入ってから風は強いものの気温の高い日が続き
桜も予想より早く満開を迎えております。
ももPAPAさんも京王線に思い出がおありだったんですね。

またよろしくお願いいたします。

Leave a Comment








1
3
4
5
7
8
10
11
12
14
15
17
18
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30

top bottom