茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


01
Category: 未分類   Tags: ---

宮城県 行山流水戸辺鹿子躍

131001_01.jpg

行山流水戸辺鹿子躍(ぎょうざんりゅうみとべししおどり)は
宮城県北部から岩手県南部に伝わる郷土芸能です




行山流発祥の地 宮城県南三陸町戸倉の水戸辺地区では
東日本大震災の津波で鹿子躍りの道具がすべて流されてしまいましたが
瓦礫の中から 奇跡的に小学生用の太鼓や鹿子頭が見つかったことから
不足な道具を他地区から借りるなどして 南三陸町に震災前の日常を取り戻そうと
復興の旗振り役として踊り続けているといいます

131001_02.jpg

鹿の頭部を模した鹿子頭と垂らした布で上半身を隠し
鹿の動きを表現するように上体を揺らして跳びはねて踊るのが特徴です

131001_03.jpg


131001_04.jpg


131001_05.jpg


131001_06.jpg


131001_07.jpg


次回10/4(金)の更新は
「山形県・花笠踊り」を紹介させていただく予定です



今日もお出でいただき ありがとうございました






関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Editしま
おはようございます。

お、久々のコメトップです。
さすがご主人、芸能関係に詳しいですねー。
ウクレレ・写真に続き郷土芸能まで手を出したりして。
こういうのって各地に結構あるんでしょうね。
"昔から続いているものにはそれなりの力がある"といいますが、受け継いでいくことが何かの力になるんだろうなあ、と最近思います。受け継いできたものが無いと力が出ないというか薄いというか。
自分も何かを伝えていきたいと思いますが深みがアリマセン!

Edit
 おはようございます。

 復興と言う国策が空回りしている雰囲気が有り有りとしている昨今、大臣が変りましたね。小泉Jrの手腕が見モノです。

 そうやって伝統芸能が引き継がれていくのはええ事ですね。失ったら2度と復活は無いですもんねー。

 
Edit
宮城は鹿だったのね
青森は、馬
牛って地方もあるよね
熊って地方は無いかな?笑
しかし、ジャンプ力が凄い
その瞬間をとらえたのも凄い
パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ
Editこんなに・・
すばらしいお祭り
続けることが
でき、うれしいですね。

白いのは、鹿のつの?なのでしょうか。
Edit
こういう事をとだえさせないで復活させていく人達を尊敬します。
地方によっていろんな踊りがあるもんですね。素晴らしいです。
Edit
写真を見ると、結構激しい踊りですね!!
ふりがなをありがとうございます ^^

なんと読むのか?
しばらくフリーズしていました(笑)
Edit
こんばんわ

いつもありがとうございます。

獅子の背部から出ている長い2本の白い部分は鹿の角を模したものでしょうか

勇壮で優雅・・そんなイメージを想像します。
Edit
こんばんは。

岩手にも多いんですよ、鹿踊り。
夏は海岸地帯まで遠征に来てました。やはり、山の中は暑いんですかね。
飛び上がって踊る鹿も珍しいですね。体力を消耗しそう。
Edit
おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

10月に入りすっかり秋の陽気を感じてますが
天気の関係で、すっきりした日本晴れ見てないの台風も
あるし・・・ですね
それに増税、消費税上がることが決まり、復興税の前倒し
200万社以上の企業が法人税赤字であ、法人税下げても給料が上がるなんてありえないのに
実際またアベノミクスならぬアベノダマスにやられることは
目に見えてそうです・・・

そんな中でもこうして、郷土芸能で復興に盛り上げようとしてるのは
すごく心洗われます。
撮影ご苦労様でした

またよろしくお願いいたします♪
Edit
e-316 しま さん

おはようございます。
ま、広い意味ではいろいろな考え方もあると思いますが、
こと伝統文化とか伝統行事などに限っていえば、
そこに住む人々と土地との強い結びつきの象徴でもあり、
社会情勢の変化や天災などで失われてゆくのは
非常に残念なことだと思います。
Edit
e-316 おデビン さん

おはようございます。
震災から2年半あまり、放射能の問題や集団移転先の整備遅れ、
風評被害などなどさまざまな問題はいまだ解消されていない中、
小泉復興政務官には目に見える形での復興加速をぜひ期待したいものです。
Edit
e-315 みゆきん さん

おはようございます。
自分の実家の方でも鹿子踊りに似たような伝統芸能がありますが、
東北各地でもいろいろあるみたいですね。
写真からはみ出してしまうほど凄いジャンプ力でした。
Edit
e-300 *** さん

おはようございます。
東北六県の郷土芸能とグルメを楽しむ」とのうたい文句で
先日仙台で行われたNEXCO主催「ハイウェイフェスタとうほく 2013」から
その一部を紹介させていただいております。
白いのは・・・、
演者が背負っている二本の長いものは「ササラ」と言い(ネット調べ)、
白い和紙を細かく切った飾りがついています。
「鹿子躍装束之事」によると「"ささら"は禊(みそぎ)を払う心なり」とありますが、
踊りの所作もより美しく見えますよね。
Edit
e-315 mu.choro狸 さん

おはようございます。
地域に根付いている伝統文化や伝統行事などは、
貴重な財産として末永く後世に伝えていってほしいものですね。
Edit
e-316 はやちゃん さん

おはようございます。
行山流水戸辺鹿子躍、私もルビなしではとても読めませんでした。
鹿の動きを表現するように上体を揺らして跳びはねて踊るのが特徴だそうですが、
装束だけでも重そうなのに、太鼓を打ち鳴らしながらの舞いは
相当な重労働だと思われます。

Edit
e-316 ももPAPA さん

おはようございます。
演者が背負っている二本の長いものは「ササラ」と言い(ネット調べ)、
白い和紙を細かく切った飾りがついています。
「鹿子躍装束之事」によると「"ささら"は禊(みそぎ)を払う心なり」とありますが、
踊りの所作もより美しく見えますよね。
Edit
e-316 matsuyama さん

おはようございます。
行山流水戸辺鹿子躍は、
宮城県北部から岩手県南部に伝わる郷土芸能だそうですが、
このほかにもいろいろあるようですね。
そう言えば、同じ日に行われた北上翔南高校の男女生徒が演じた「北上・鬼剣舞」
の若さ溢れる勇壮な演技も素晴らしいもので、
会場を大いに沸かせていましたよ。
その様子はこのシリーズのトリとして後日紹介させていただく予定にしています。
Edit
e-316 スーパーサイドバック さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
今回の鹿子躍りにあたっての挨拶で、津波で一時はあきらいた踊りを
各方面からの協力で復活することができて、
亡くなられた人々への鎮魂の思いも込められるようになり、
地域の方には前へ進もうとする力を生み出すよりどころになっていると話されていました。
地域ごとに豊かな特色を見せる郷土芸能の数々は、
そこに住む人々と土地との強い結びつきの象徴でもあるようです。
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Editすてきですね!
道具まで流されてしまったのですね・・・

良かったです。また、復活させることができて・・
ズーット、続けていってほしいですね・・

躍動感があって、すてきなお写真ですね!
Edit
今晩は。

毎年節分の日に、中野の新井薬師で、

岩手県の金津流の「鹿踊り」見ていますが、

鹿子踊りは見た事がありません。

遠野を旅した時も、鹿頭をおいてある、郷土博物館を探

し、訪ねました。

Edit
e-315 くろこ姫 さん

おはようございます。
地域に根づいている伝統文化とか伝統行事などは、
そこに住む人々と土地との強い結びつきの象徴でもあり、
社会情勢の変化や天災などで失われてゆくのは残念なことです。
津波で一度はあきらめかけた鹿子躍りがみごとに復活して
ほんとによかったと思います。
Edit
e-316 jizou さん

おはようございます。
岩手県在住のブロ友さんもおっしゃっていましたが、
岩手にも鹿踊りが多くあり、
夏になると山の方から海岸地方に遠征に来るそうです。
県内だけでなく遠く東京にも行かれているのですね。
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit
こんにちは。

郷土芸能 大事ですね〜。

今だと 何かのイベントは誰か芸能人とか
お笑いの方が多い中、こういったのも大事だと思います。

話は変わって...私の知り合いでそちらに住んでいる人がいまして、
最近 カメラ教室に通っているとの事。
山形の先生に教えられているようです。
楽しい〜って言ってました^^
茶々さんもそうなんだろうな〜なんて聞いてました。
Edit
e-315 えむ さん

こんばんは。
地域に根づいている伝統文化とか伝統行事などは、
そこに住む人々と土地との強い結びつきの象徴でもあり、
貴重な財産として末永く後世に伝えていってほしいものです。
えむさんのお知り合いの方も同じカメラ教室に、
それはまた偶然ですね。
私が習っている講師の方は東京ご出身の方ですが
常にカメラを手にしての実践的な指導をいただいており
こちらも次のレッスンが待ち遠しいくらい楽しく通っています。

Leave a Comment








1
2
3
5
6
8
9
10
12
13
15
16
17
19
20
22
23
24
26
27
29
30

top bottom