茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


21
Category: 旅行のこと   Tags: ---

水沢県庁記念館・森舞台など~みやぎの明治村 (最終章)

130621_01.jpg
< 水沢県庁記念館(旧水沢県庁庁舎・町指定重要文化財) >

明治の廃藩置県で 県域がめまぐるしく変更された時代の明治5年 この登米町に水沢県庁舎として落成し
明治8年に庁舎が一関に移されてからは 小学校や治安裁判所などに使用されたのが
現在の「水沢県庁記念館」です





130621_02.jpg

こちらは 当時の官公庁建築を代表する和洋折衷の貴重な建物とされています


130621_03.jpg

< 人民調所 >

明治22年頃 治安裁判所として使われていた頃の様子を復元しています


130621_04.jpg
< 町並みで見つけた薔薇の花 >


130621_05.jpg
< 伝統芸能伝承館「森舞台」 >

伝統芸能伝承館「森舞台」は 地域文化の活動拠点として
本格的な能舞台を備えた伝統芸能の伝承施設です(平成8年オープン)

登米町には 藩制時代から伝わる登米能をはじめ岡谷地南部神楽やとよま囃子など
伝統芸能が盛んで 長年町民の手で大切に受け継がれています


130621_06.jpg

森舞台正面奥の鏡板の老松と若竹は 日本画家・千住博氏の製作
また建築は この4月に開場した5代目歌舞伎座の設計をした建築家・隈研吾氏によるものとあって
最近 全国からの見学者が多くなったと 案内のおネエさんが言っていました

能舞台の床下に 一見無造作に転がしてあるような瓶がいくつか置かれています
これは 役者さんの足拍子の残響を減らし 響きを調整する役目をしているのだといいます


130621_07.jpg
< 登米名物「はっと汁」 >

突然ですが ここで「はっと汁」の登場です
はっと汁は はっと粉(小麦粉)を練り板状に延ばしたものを三角に切り揃え 汁物にした料理です
具材として 油麩 かまぼこ みつ葉 きのこ ごぼう ねぎなどが 醤油仕立てのだし汁に入っています


130621_08.jpg

武家屋敷のひとつに 観光客のお休み処として利用されている春蘭亭で
地元「ちんちんかん工房」による釜神様や仏像などのワークショップ逸品展が開かれていました
なかなかユニークな作品でしたので そのいくつかをご紹介

130621_09.jpg

130621_10.jpg

130621_11.jpg



というわけで みやぎの明治村シリーズ全巻の終了 ハイカラさんともお別れです
最後までおつきあいをいただき スペシャルサンクスです



今日もお出でいただき ありがとうございました







関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Edit
はっと汁ですか〜。
こちらでは似たような食べ物があります。
すいとん、麦かっけ(あ、似てない..笑)
ん〜、食べたくなってきました 笑

ハイカラさんもまたまた登場するのを楽しみにしております。素敵なシリーズ たっぷり堪能させて頂きました☆
Edit
いや~凄いね、見ごたえあるでしようね♪
はっけ汁は、青森では、あまり作らない料理だけど、南部地方の名物、【すいとん】そっくりだわ
作れるよ♪
いや、作れたわ、昔
今、作れるかな~(ーー;)
Edit
何でだろう?
今度で2回目です。
この間も、コメントしたら、不正な投稿と判断されました。とでて、

コメント投稿できてないのかもしれないです。
Edit
森舞台、素晴らしいですね。
雨ざらしになるのがもったいないけど、これが本来の能舞台ですもんね。
今度はここへ薪能なんぞ観なくちゃですね。

いっぱい見せてくれてこちらこそスペシャルサンクスです!
Edit
こういう歴史ある場所というのもいいものですね
うちこういうところとはさっぱり縁がないので
お写真で楽しませていただきました(*^▽^*)
そしてそしてはっと汁美味しそう♪
こういうところで食べるとまた格別なんでしょうね♪
Edit
今晩は。

いい雰囲気の建物と、はっと汁。

やはり、遠野で食べたひっつみ汁によく似ていて、

美味しそうです。
Edit
e-315 えむ さん

おはようございます。
はっと汁は、おっしゃるとおり早い話「すいとん」ですね。
「麦かっけ」が出てくるところをみると…、ま、ここまでにしてお
きましょうね。
あっさりしていて美味しかったですよ。
Edit
e-315 みゆきん さん

おはようございます。
はい、具はいろいろ入っていましたが、子供の頃食べた「す
いとん」と同じようなものでした。
みゆきんさんのウデをもってすれば、きっと朝飯前だと思い
ますよ。
Edit
e-315 くろこ姫 さん

おはようございます。
しっかり投稿できていますよ。
コメントについては、特に面倒な設定はしていないのにどうし
てなのか自分にもよく分かりませんが、折角コメ入れてくだ
さったのに、申しわけありませんでした。
Edit
e-315 mu.choro狸 さん

おはようございます。
森舞台は、背後に美しい竹林や立木が広がった静かで厳か
な自然とも相俟って、とても立派な能舞台でした。
6月に行われる新緑薪能や9月の秋祭りの宵まつりに奉納
される薪能のほか、仕舞・謡・邦楽の稽古などにも利用され
ているようです。
Edit
e-315 愛紗 さん

おはようございます。
みやぎの明治村を訪ねたのは今回が初めてでしたが、歴史
のあるきれいな町並みが昔の面影を残しながらきれいに保
存されており、行ってよかったと思っています。
はっと汁、その地の名物をその地でいただく、これが一番で
すよね。
Edit
e-316 jizou さん

おはようございます。
はっと汁は、地域の名産品を活かした味作りをしていたり、
呼び名も地域によって「ひっつみ」とか「とってなげ」「きりば
っと」などと呼ばれているようですが、基本的には一緒です
よね。
あっさりしていて、美味でした。
Edit
夕飯前くらいよ(≧m≦)ぷっ!
 
今日は寒いよ
朝、ストーブ点けました(‥;)
北国の夏は遠いd(^-^)ネ!
Edit
なんかややこしいですね。登米町にあって水沢県庁ですか。
水沢って岩手のですか。廃藩置県の前は水沢県というところもあったんですか。

能舞台の下にある瓶、足拍子の響きを調整する役目があったんですか。知りませんでした。
うちの方の小さな神社にも能舞台があるんですけど、瓶は見かけません。
能の役者さんの動きは激しいですからね。あの足音を掻き消してたんですね。
昔の方は音響効果をいろいろ考えてたんですね。
Edit
茶々サン
はっと汁っていうの初めて知りました!

秋田って言ったらきりたんぽ?
あとすいとんとか?

そのお野菜たっぷりの醤油ベースって
とっても親近感が沸きます!!
母の味を思い出しますよ
Edit
e-315 みゆきん さん

おはようございます。
日の出とともに出かける早朝散歩、出かける時は快適、1時
間ほど歩いて帰って来るとジンワリ汗、みたいな仙台です。
さすがにストーブは片付けましたよ。
Edit
e-316 matsuyama さん

おはようございます。
現在の宮城県北部と岩手県南部を管轄する地域を「登
米県」と称していた明治4年、旧登米町に登米県庁舎が
設置されることになり着工、ところが翌明治5年の落成ま
での間に、「登米県」から「一関県」、さらに「水沢県」へと
何度も整理統合され、県域がめまぐるしく変更されたとい
います。
能舞台の瓶は、足音を掻き消すというよりきれいな音で
聞こえるよう、残響を調整したものみたいです。
コンサートホールで残響を調整するため、壁面に音を吸
収する工夫がされているのと同じようなものだと思われます。
Edit
e-315 ひめこ さん

おはようございます。
はっと汁の類は、地域の名産品を活かした味作りをしていた
り、呼び名も地域によって「ひっつみ」とか「とってなげ」「きり
ばっと」などと呼ばれているようですが、要は「すいとん」です
よね。
あっさりしていて美味しくて、まさにおふくろの味って感じでした。
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit
ここ、とっても、すてきなところだったですね!

はっと汁も、気になります。
のんでみたいわ(笑)
Edit
こんばんわ

はっと汁

ハっとするほど美味しそう!
もうこれに目が釘付けになってしまいました。

具財のエキスが溶け込んで さぞかし ンマイ
でしょうね
Edit
こんばんは~(^^)

綺麗なバラと美味しいそうなはっと汁に
視覚も味覚も満たされますね~♪
Edit
e-315 くろこ姫 さん

おはようございます。
「はっと」を登米の名産品である油麩のほかいろいろな野菜
と一緒に醤油味で仕立てた「はっと汁」、素朴なお味でとても
美味しかったですよ。
Edit
e-316 ももPAPA さん

おはようございます。
ハッとするほど…、うまいうまい。
いわゆる「すいとん」を登米の名産品である油麩のほかいろ
いろな野菜と一緒に醤油味で仕立てた「はっと汁」、あっさり
とした素朴な味でとても美味しかったですよ。
Edit
e-315 ぶぶちゃん さん

おはようございます。
歴史の名残りたっぷりの町並みで見た薔薇の花も、地元で
いただいた「はっと汁」も、さらに散策に彩りを添えてくれたハ
イカラさんも「みやぎの明治村」にぴったりで、楽しい一日を
過ごすことができました。
Edit
こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

何年か前に
岐阜の高山でみた温故知新の建造物
なんかこういうの見ると落ち着きますね
日本人だからでしょうか
温かみのある建造物だと思います
撮影&掲載ご苦労様でした

またよろしくお願いいたします♪
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Editこちらこそ~
スペシャルサンクスですよ~
歴史のある、街並み
一緒に、歩かせていただきました。
素晴らしいですね。
ずっと、美しく
保存されますように。
Edit
 コメントをが遅うなってスンマセン。

 一枚目の写真左上に「ドキ!」とする言葉を書いてますね。

 最後から2枚目のお不動さんかな?ええ感じですね~。

 そんな撮り方好きです。

 食べ物の写真が掲載されれる方尊敬します。

 目の前に出てきたら「すぐやっつける!」を持論に生きておりますので。

Edit
東北の古民家に、ザシキワラシに会いに行きますが、

雰囲気のある家、場所は沢山有るんですが、やはり

会えません。
Edit
e-316 スーパーサイドバック さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。

歴史的名残りが感じられる「みやぎの明治村」登米町の町
並み、老若男女を問わずこの地を訪れているところをみる
と、日本人だからという部分は少なからずあるのかも知れません。
私も同感です。
Edit
e-315 はなこころ さん

おはようございます。
ほんと、いつまでも残しておいてほしい風景ですね。
ご一緒していただいて嬉しかったです。
改めましてスペシャルサンクスです。
Edit
e-316 おデビン さん

おはようございます。
そもそも毛沢東が打ち出した政治方針に由来する「自力更
生」という言葉、素直に考えればこちらが治安裁判所として
使用されていた頃のものとも思えなくもないですが、日本で
はいろいろ曰く付きだったりして、その真意のほどは定かで
はありません。
目の前に出てきたら…、どちらかと言えば私もおデビンさん
と同じで、今回の「はっと汁」は稀なケースです。
Edit
e-316 jizou さん

おはようございます。
私も大分前に座敷わらしの宿と呼ばれる岩手県二戸市金田
一温泉の旅館に泊まったことがありますが、結局いつものよ
うに酔っ払って寝てしまい、ただ普通に温泉に入って泊まっ
てきただけでした。(笑)

Leave a Comment








1
3
4
5
7
8
10
11
12
14
15
17
18
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30

top bottom