茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11
Category: 旅行のこと   Tags: ---

蔵造り商店街と武家屋敷通り~みやぎの明治村 (1)



登米市(とめし)登米町(とよままち)は宮城県北部に位置します
町中央を流れる北上川の東側が北上山地 西側が田園地帯になっており
明治時代の洋風建築などが多く現存していて 『みやぎの明治村』と呼ばれています





そんなレトロな町並みに 仙台宮城デスティネーションキャンペーン期間中(4/1~6/30)
毎日曜日に 明治時代のハイカラさんの衣装に身を包んだ娘さんが出没すると聞いて
行くなら「今でしょ」というわけで 行ってきました


130611_02.jpg

まずは 家から三陸道を北に向かって2時間弱
登米町の中心部にある観光物産センター「遠山之里」に到着
ここに車を停めて散策スタートです


130611_03.jpg

明治から昭和のはじめにかけて 北上川を利用した舟運が盛んに行われていて
登米は 河口の石巻と内陸とを結ぶ荷の中継基地として発展し
川沿いの通りは商店街としてにぎわい 多くの蔵が造られています


130611_04.jpg



130611_05.jpg



130611_06.jpg

かつての武家屋敷の門前で ハイカラさん発見!!
このように 江戸時代からの武家屋敷も残っていて
その多くは現在でも住まいとして使われており 表門にその名残りを見ることができます


130611_07.jpg

清野邸の門 春には門口にある枝垂桜がこの通りを華やかに彩ります


130611_08.jpg

熊谷邸の門で重厚な造りが風格を感じさせます
三間一戸の四脚門は 町内に現存する最古の四脚門といわれています


130611_09.jpg



130611_10.jpg



以上 今回は「みやぎの明治村」の町並みの風情を ずらっとご覧いただきましたが
次回からは その随所にあるスポットをご紹介します



今日もお出でいただき ありがとうございました







【とよま観光物産センター「遠山之里」】
◆ 住所 登米市登米町寺池桜小路2-1
◆ 電話番号 0220-52-5566
◆ 営業時間 9:00~17:00
◆ 休業日 元旦のみ
◆ 駐車場 50台(内障害者用 1台、内大型用 7台)

グーグルマップITニュース






関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Edit
レトロな町並みに
ハイカラさんの衣装に身を包んだ娘さん達
とってもいい雰囲気ですね~
はにかんだ笑顔もいいなぁ(*^▽^*)
Edit
 おはようございます。

 最古の門の奥の庭の座りがええですね~。これは10年、20年で出る雰囲気じゃないです。

 と、判ったような事を言うてますが、判っているンかなぁ?と自答自問してます。

Editはいからさん
かわいいですね~。

タイムスリップしたような
街並み。
じょしてきには
こ~ゆ~とこ
大好き!ですよ~。
Edit
登米市はいつも通過~
なん通過、用事が無い通過・・・
でも、今度は町並みを堪能しに通過しに行きます(*^^*ゞ
Edit
宮城にも蔵の街があるんですね。
ここは初めて行きましたか?宮城ってステキなとこいっぱいあるんだね。
ハイカラさんが通る。まさに明治だね^^
Edit
こんな素敵な場所があったんですね。
行ってみたいです。

しかも、ハイカラさん
可愛い〜。茶々さんにナイススマイル向けてますね〜。
いいな〜(ものすごくうらやましい)

風情があって、素敵な場所。
なんだか、スカッと..ううーん、背筋が伸びた感じになりました☆
Edit
いや、いいですね。古都の雰囲気最高。

昨年、明治村へ行きましたが、何時か写真を発表しようと

思うのですが、茶々さんのようには、うまく撮ったり、加工

は出来ません。
Edit
仙台にもこういう蔵屋敷があるんですね。
あの格子戸のようなナマコ壁をみていると、
伊豆下田の蔵屋敷を思い出します。
一種独特の雰囲気を持ってますけど、
どこの地方でも同じつくりなんですね。

江戸時代の茶屋風で風情がありますね。
みやぎの明治村のおだんご、しょうゆ味でしたか(笑)。
Edit
いい顔してますねぇ

ちゃんと傘と衣装が同じ色でまとめてあるし

街並みに映えますね
Edit
e-315 愛紗 さん

おはようございます。
町の中を散策していても、なんか普通とは違う、かと言って
テーマパークという感じでもないし・・・、みたいな不思議な感
じでした。
ハイカラさんもいいアクセントになってくれて楽しめました。
Edit
e-316 おデビン さん

おはようございます。
通りの両側に白壁が続き、上級武士の屋敷といった表門の
ある町並みは、伊達藩の支藩であったことを偲ばせていて、
想像していた以上にみごとな景観でした。
今も人が住んでいるということで、門の中をじろじろ覗き込む
ことは憚られましたが、どの屋敷の庭も熟成度の高さが感じ
られるような気がしました。
Edit
e-315 はなこころ さん

おはようございます。
通りの両側を白壁が続く武家屋敷通りも、蔵造りの商店街も
しっとりとした風情で、想像していた以上にすばらしい景観で
した。
Edit
e-315 みゆきん さん

おはようございます。
なん通過・・・、おみごと!
みゆきんさんのダジャレも大分座布団級になってきていま
すね。
登米の町並み、私も今回初めて訪ねてみましたが、想像以
上にいい所でしたよ。
Edit
e-315 mu.choro狸 さん

おはようございます。
同じ「登米」でも登米市の場合は「とめ」で、登米町の場合は
「とよま」と読む「登米市登米町」、なんとも厄介な地名だなと
いう印象で頭の中にはインプットされてはいましたが、訪ね
たのは今回が初めてでした。
宮城、まだまだあちこちに知らない所が山ほどあります。
Edit
e-315 えむ さん

おはようございます。
登米市登米町、私も訪ねたのは今回が初めて、まだまだ知
らない所が山ほどあります。
通りの両側を白壁が続く武家屋敷通りも、蔵造りの商店街も
しっとりとした風情で、想像していた以上にすばらしい景観で
した。
あ、ハイカラさんも・・・。
Edit
e-316 jizou さん

おはようございます。
ま、写真はともかく、通りの両側に白壁が続き、上級武士の
屋敷といった表門のある町並みは、伊達藩の支藩であった
ことを偲ばせていて、想像していた以上にみごとな景観でした。
Edit
e-316 matsuyama さん

おはようございます。
城下町の町並みとしては弘前、角館、米沢、会津などが有
名ですが、まさか県内にこんな立派な町並みがあるなんて
思いもしませんでした。
通りの両側を白壁が続く武家屋敷通りも、蔵造りの商店街も
しっとりとした風情で、すばらしい景観でした。
おだんご屋さん、みたらし、あんこ、ごま、くるみ、ずんだな
どなどよりどりみどりでしたよ。
Edit
e-316 ひばり組らん太郎。さん

おはようございます。
ハイカラさん、今月末までの毎日曜日3組のペアが交代で
町並みに出没するんだって話してました。
笑顔が素敵なお嬢さんたちでしたよ。
Editおはようございます
今はご主人もドライブするんですねー。
ペンペン草がエンジンルーム貫いていたシビックもビックリしてるんじゃないでしょうか。

ここ、いいですよね。去年プチツーリングで行ったんですが、文化財になってる昔の小学校に入ったら仙北鉄道の展示をやっていました。いまはいない父が就職したところで、駅や線路の写真が小生の原風景(?)だったので、その後ばあさんを連れていって感動されました。
しかしウチの司令官には油麩丼は不評で、ハイカラさんもいませんでした・・・
ハイカラさん見に行こうかなあ。

Edit花菖蒲と菖蒲は違います。
花菖蒲と菖蒲は違います。
花をめでる菖蒲は花菖蒲。
菖蒲は、・・・全体に良い香があり,端午の節句に飾ったり菖蒲湯として使われるのでなじみは深いかもしれませんが,ハナショウブ(花菖蒲)やアヤメ(菖蒲)と混同しているかもしれませんね。ショウブの花は地味なものです。そうです,ショウブはアヤメ科ではなくてサトイモ科です。


ちょっと、おさらいで~す。
Edit
こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

日本の古民家とでもいうのでしょうか
古きよきに日本のような風情のある感じですね♪
撮影&掲載ご苦労様でした

またよろしくお願いいたします♪
Edit
めいじ村にはハイカラさんが通過
いつも居るのかな?
貸衣装を着て、ウロウロしてたら、写真撮ってもらえるかな?
それとも無視されて通過?
いや~ん、そこのあなた、私、ハイカラさんです
通過しないで(≧m≦)ぷっ!
Edit
茶々サン!!
お久しぶりデス~

茶々さんの画像と記事はいつも
余計な言葉がなくても画像で伝わるからスキで
お邪魔しちゃうけど
ときどきアホなひめこには難しいことだとコメ入れられなくて
ごめんなさい~

今日は~
お祭りの神輿担いでる汗が素敵な女子の画像が一番すきなんだけど・・・
素敵な街並みでハイカラさんの女子のお写真もめちゃくちゃ~素敵デス!!

笑顔とか何かに熱中してるときの笑顔素敵ですよね!!

あーーー初夏のお花
最近ユックリ植物と会話してないかも?
ダメですねー心のゆとりがないですね(^・^)
Edit
こんばんは☆
いつもありがとうございます。
ハイカラさんの笑顔がステキですね♪
のんびり歩きたくなるような
懐かしいような街並み~
あぁ、おだんごが食べたい^^
Edit
e-316 しま さん

おはようございます。
ぺんぺん草ねぇ・・・、基本的に出不精な性格は未だにそ
のままですが、あの頃はそれだけ余裕がなかったとでも
申しておきましょうか。(笑)
それにしても、陸奥国分寺にしても登米町など私のエイ
ヤー的感覚で出かけている所がことごとくお師匠さんに
何かしら縁があるというのも、面白いですね。
もちろん見てきました旧登米高等尋常小学校校舎、仙北
鉄道の展示もあって、PORTER機関車模型の写真を撮
ってきたのにボケボケで今回はボツになってしまいました。
記事は明日の更新でご紹介しますのでお楽しみに。
Edit
e-315 はなこころ さん

おはようございます。
菖蒲湯に使う葉っぱについて、花菖蒲より葉に芳香性の油
分を多く含んでいて、その筋では「花菖蒲」に対して「葉菖
蒲」と呼ばれているものであることは存じており、一応「葉菖
蒲」と表記したつもりだったのですが、舌足らずでした。
ご丁寧に解説をいただきありがとうございます。
Edit
e-316 スーパーサイドバック さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
武家屋敷も蔵のある風景も、観光地ではそれほど珍しくは
ないのですが、これほど綺麗に手入れが行き届いていて町
並みとして楽しめる所は、私が今まで見た範囲ではこちらが
一番立派な感じがしました。
Edit
e-315 みゆきん さん

おはようございます。
ハイカラさんの衣装の貸し出しもやっていましたよ。
みゆきんさんが、ハイカラさんになってレトロな雰囲気の町
並みを歩けば、それこそ映画「はいからさんが通る」の南野
ちゃんも真っ青かも。
Edit
e-315 ひめこ さん

おはようございます。
いえいえ、いつもブログを拝見させていただき、ひめこさんの
お忙しいご様子はよくわかっておりますので、お気遣いいた
だきませぬように。
時々お時間のあるときにのぞいていただくだけで感謝感謝です。

Edit
e-315 あんじゅ さん

おはようございます。
いつも茶々亭においでいただき、このたびはコメまで頂戴し
心より感謝です。
ありがとうございます。
私も、日頃からあんじゅさんのあんずちゃんとの写真日記を
楽しく拝見させていただいております。
これからもよろしくお願いいたします
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit
茶々さん、こんばんはー
すっかりご無沙汰ですんません。
新しいプロジェクトの立ち上げで、今、てんやわんやですわー!
仙台には、娘が中学に入った時のお祝いで行って以来ですので遊びに行きたいのですが、なかなか、まとまった休みも取れず、娘は部活で忙しく、、、、だす(笑)
Edit
e-316 onorinbeck さん

おはようございます。
お互いさまです、お気になさらないでください。
新しいプロジェクトの立ち上げとか、どうぞお体に気をつけて
頑張ってください。
ご成功をお祈りいたします。
Edit
レトロな町並み
明治の頃へタイムスリップしたようですね。

武家屋敷の建物と周囲の緑が青空に映えて 何ともいえない情緒を醸し出しています。

ハイカラさんの娘さんたちの笑顔がまぶしいですね♪

ブログ 少しばかり充電してまた戻ってきます。
Edit
e-316 ももPAPA さん

おはようございます。
登米の町は、武家屋敷通りがあったり蔵造り商店街があっ
たり、その上ハイカラさんに出会ったりで時代感覚がちょっと
おかしくなるかも知れません。
ブログをしばらくお休みされるとのこと、どうぞ落ちつかれる
までごゆっくりお休みになっていただきたいと思います。
Edit
こんばんはー、
 蔵造りの白い建物がとっても綺麗です。
ハイカラさんの笑顔も最高ですねー!(^^)!

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。