茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


03
Category: 写真のこと   Tags: ---

郷愁~セピア色の昭和



わらぶき屋根 土壁 庭の材木 ・・・
他郷にあって故郷を懐かしく思う気持ち 過去のものや遠い昔などにひかれる気持ち
そんな気持ちになりませんか





今日は 何となく懐かしいセピア色の写真の数々と 小学校唱歌「故郷」のメロディーで
しばし郷愁に浸っていただければと思います


130503_02.jpg
手押しポンプ

水道が普及する昭和30年代後半まで どこの家にもありました


130503_03.jpg
藁草履(わらぞうり) 木槌

ちょうど草履の下に取っ手の部分が見える木槌
これで稲ワラを打って柔らかくし 縄を編んだり草履を作ったりしていました


130503_04.jpg
座敷 床の間




130503_05.jpg
囲炉裏(いろり)の自在鉤(じざいかぎ)裸電球

中央左側でシルエットになっているのが自在鉤 鍋ややかんなどを引っ掛けて
囲炉裏で暖め物をしていました


130503_06.jpg
神棚




130503_07.jpg
囲炉裏 ネジ巻式の柱時計

柱時計には ゼンマイを巻くための穴が時計を動かすためのものと時報用の二つあって
うちでは父が 毎日踏み台に乗って追い巻きをしていたものです


130503_08.jpg
道祖神

道祖神は 路傍の神 集落の境や村の中心 村内と村外の境界や道の辻 三叉路などに
石碑や石像の形で祀られています


130503_09.jpg

130503_10.jpg
水車小屋



撮影場所 : 国営みちのく杜の湖畔公園「ふるさと村」 宮城県柴田郡川崎町



唱歌『故郷』/CHACHA BAND





今日もお出でいただき ありがとうございました






関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Edit
時が流れて
目の前がどんどん変わっていく世の中で
故郷だけは変わって欲しくないですね。
Edit
こういう風景って
なんだか落ち着きますね
遠くてなかなか行けない
大好きな古民家カフェがあるんですが
なんだか行ってみたくなりました
Edit
セピア色っていいもんですね。
人が座ってるのはなぜ?公園の中よね?

昔はみんな茅葺かわらぶき屋根でした。懐かしい。
ぜんまいを回す音は今も耳に残っています。ちょっと傾くと止まってしまったりするのよね。
Edit
うんうん
そんなセピア時代
私・・・生まれてなかったわ←嘘
( ̄・・ ̄)フガ…( ̄^^ ̄)ズルッ…( ̄ii ̄)ダラァー...娘だったかも?

こんな古民家で、うどんを食べたい(≧m≦)ぷっ!
Edit
こんにちわ♪

感慨深く拝見させていただきました。
父の転勤の関係で、幼少の心は借家住まいが多かったのですが、母方の祖父母宅によく行って、田舎の
風情を子どもながらに心に刻みました。
従兄弟と山川を巡り サワガニ採りやうなぎかごをつけに行ったり 杉鉄砲を作って遊んだりしました。

昭和の懐かしき頃の香りを今こうして味わうのもいいですね。落ち着きます。
Edit
茶々サン やっとお邪魔できました♪
GWでお休みデス(*^_^*)

セピア色の時代・・・昭和
いいですよね
赤いポストに黒電話とか??^^;

今はこういう景色って滅多に見れませんけど
故郷はいつまでも変わってほしくないって思いますよね^^
Edit
手押しポンプ以外はみんな見覚え有りますよ。
そのうち家にあったのが囲炉裏、自在鈎、柱時計、裸電球、ござ。
大きな水瓶もありましたね。近所に共同井戸がありましたから。
しかも釣瓶落としの井戸から毎日水瓶と風呂の水を一杯にするのが、
子供の役割でした。
囲炉裏の煤で、天井が黒光りしてるんですよね。
Edit
e-316 ひばり組らん太郎。さん

おはようございます。
そうですね、故郷のいろいろな思い出のシーン、
そんな所が埋め立てられて道路になったり建物ができたり・・・、
たしかにさみしい気がします。
とは言え、それも住んでいる人たちの生活向上をはかる
ためのものであることを考えれば、いたし方のないことな
んですけどね。
複雑な気持ちです。
Edit
e-315 愛紗 さん

おはようございます。
たまにこせこせした生活環境を離れてこんな佇まいの中に
身をおくと、時間がゆっくり流れていた頃に戻ったような落ち
着いた気分になりますね。
Edit
e-315 mu.choro狸 さん

おはようございます。
みちのく公園の一角にある「ふるさと村」は、津軽の家、遠野
の家など東北六県それぞれの特徴ある歴史、風土、伝統、
文化を紹介する古民家が移築されています。
各古民家では、語り部のおばさんが話しをしてくれたり(5枚
目)、当時の服装をしたおじさんやおばさんたちが囲炉裏の
周りでお茶をふるまってくれたり(7枚目)しています。

Edit
e-315 みゆきん さん

おはようございます。
セピア時代・・・、いい響きですね。
今回の写真は加工したセピア色ですが、うちの父が写真を
趣味にしていたので実家に行くと本物のセピア色の写真が
山ほどあったりします。
Edit
e-316 ももPAPA さん

おはようございます。
私もももPAPAさんと同じように親が転勤続だったので、セピ
ア色の思い出というと父母の実家でのものが圧倒的に多いです。
こせこせした生活環境を離れてこんな佇まいの中に身をおく
と、時間がゆっくり流れていた頃に戻ったような気がして落ち
着きますね。

Edit
e-315 ひめこ さん

おはようございます。
素敵なGWをお過ごしのことと思います。
たまにこせこせした生活環境を離れてこんな佇まいの中に
身をおくと、時間がゆっくり流れていた頃に戻ったような落ち
着いた気分になりますね。
Edit
e-316 matsuyama さん

おはようございます。
私なんかはよく薪割りをした思い出があります。
先ず材木を適当な長さに鋸で切って、次に斧を上段に構え
てエイヤッと割るのですが、赤胴鈴之助だぁ!の気分でやっ
たものです。
そうそう、父方の実家の囲炉裏の上の天棚には、煤けによる
黒光りの味を出すため、祖父が自然木で作った杖や工芸に
使う竹材を所狭しと並べていたのを覚えています。
Edit
御早うございます。

あてがモノゴコロついた頃にはまだ名残が残っていた景色かな?

いまの子は井戸のボンプの漕ぎ出しの時
呼び水がいるのを。
Edit
こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

何年か前に
白川郷に仕事で行った時に
合掌造りの藁葺きやねの集落を見てると落ち着きました・・・
これも日本人のDNAなんでしょうか・・・
そして、昔の家は、夏涼しく冬暖かいそうで
色々な意味ですごいなあって感動します。
回帰とでもいうのでしょうか
こういうところでのんびり過ごしてみたいです

セピアなどのモノトーンは
精神的にいろんなカラー情報が目から入らないので
落ち着くようですね♪

またよろしくお願いいたします♪
Edit郷愁
茶々さん、こんにちは。

僕は何故だか故郷が何処なのって感じかしら。
まぁ親父が転勤族だったから流浪の旅みたいな。
両親の故郷のいづれも土間があったり井戸があったり。
農家の出ではなかったので藁葺はなかったですけどね。
風呂とか厠は屋外の別棟だったかしら。
しかし日本人の心の中にはこんな情景はあるのかしら。
でもそう思えるのも40代以上かもしれませんけどね。

ではでは、
Edit
遠野物語を思い出した
あんべトシミツ?
忘れたけど、好きな歌だつた
さっ、ユーチューブだわ♪
Edit
 こんにちは。

 ん~。携帯電話でコメントはできなかった様で。

 不便が懐かしいのかなぁ?栓をひねれば水が出るし、最近はお湯まで。

 でも、なんかええですよね。昭和のかほりって。



Edit
今晩は。

去年3泊4日した、遠野を思い出します。

私のメインブログは「徒然物草」というヤフーブログですが

遠野の古民家などを特集しました。写真技術はとうてい

及びもつきません。

Edit
茶々さん、
 おはようございます。
セピア色の写真って良いですねー!
最近、モノクロにするのを覚えたばかりですが、
今度、セピア色に合いそうな風景を探してみまーす!(^^)!
Edit
e-316 おでびん さん

こんにちは。
お出かけ先からでしょうか、わざわざ恐れ入ります。
私の場合は、どれも父母の実家でよく目にしたものばか
りです。
このほかにも水瓶とかカマドなど懐かしいものがいろいろ
あったのですが、説明パネルなどが邪魔だったので写真
は撮りませんでした。
手押しポンプ、何故か呼び水のことはよく覚えていません。
Edit
e-316 スーパーサイドバック さん

こんにちは。
いつもありがとうございます。
世代の違いによるところが大きいと思いますが、私なんかの
場合は子供の頃の親の実家の生活そのものという感じで、
こんなのを目にするとすっかりノスタルジーの世界に浸って
しまいます。

Edit
e-300 ぺりちゃん。さん

こんにちは。
おっしゃるとおり世代の違いによりますよね。
私の場合は自分も親も転勤続だったので、正直なところ故
郷といわれてもぴんとこない感じです。
気がついてみれば仙台での生活が一番長くなってしまいま
した。

Edit
e-315 みゆきん さん

こんにちは。
「♪ 遠野物語」は、釜石出身で仙台在住のシンガーソングラ
イターあんべ光俊さんの代表曲ですね。
大当たりです。
Edit
e-316 おデビン さん

こんにちは。
たびたびありがとうございます。
当時の生活に比べたら何もかもが便利になり、時間単位が
どんどん短くなってこせこせ感が増してきている現代。
だからこそ時間がゆっくり流れていた時代が懐かしくなるの
かも知れません。

Edit
e-316 jizou さん

こんにちは。
私も大分前に遠野を訪ねたことがありますが、時間がなくて
すっと通り過ぎただけみたいな感じでした。
jizouさんのブログ「徒然物草」を拝見し、改めてゆっくり出
かけてみたい気持ちになっています。
ありがとうございました。
Edit
e-316 onorinbeck さん

こんにちは。
セピア色も基本的にはモノクロと一緒のようなものですが、
ちょっと違った雰囲気がでますよねぇ。
ぜひ挑戦してみてください。
楽しみにしています。
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit
こんにちは~茶々さん♪

ゴールデンウィークもあっという間
でしたねぇ~(>_<)

杜の湖畔公園にふるさと村ってあったんですね。
やっぱり日本人は、日本家屋落ち着きますよね~。
Edit
e-315 ぶぶちゃん さん

おはようございます。
ゴールデンウィーク、ほんと、いつものことですが過ぎてみ
ればあっという間ですね。
杜の湖畔公園のふるさと村、ご存じなかったですか。
宮城県はもとより津軽の家、遠野の家など東北六県それぞ
れの特徴ある古民家が移築されていて、けっこう見ごたえが
ありますよ。

Leave a Comment








1
3
4
5
7
8
10
11
12
14
15
17
18
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30

top bottom