茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


22
Category: まちあるき   Tags: ---

準胝観音堂~仙台まちあるき

130319 01
< 準胝観音堂(仙台市登録文化財) >

準胝観音堂(じゅんていかんのんどう)は陸奥國分寺の十八伽藍の一つであったが 文治5年(1189)に焼失
享保4年(1719) 仙台藩五代藩主伊達吉村の夫人・長松院久我氏冬姫が本尊の準胝観音を寄進して小堂を再建し
さらに 六代宗村が延享2年(1745) 母・長松院の命を受けて観音堂を建立したと伝えられています





堂は宝形造りで屋根は瓦葺 正面扉は上半格子・下半桟唐戸 上部には「准胝堂」の額があって
東向きに建てられており 堂内の厨子の中には延宝9年(1681)の準胝観音碑が蔵されています

前回の陸奥國分寺薬師堂とは 道路を挟んでいることもありまり目立ちませんが
朱色に塗られた御堂は なかなか味わいのある建物となっています


130319 02

お堂の周りには 江戸期の古碑や石仏などが多数ならんでいます


130319 03
< 堂の北側に建つ芭蕉碑 >

俳聖松尾芭蕉は 元禄2年(1689)5月 仙台を訪れ
陸奥國分寺薬師堂を参拝したことが『奥の細道』に書かれています

芭蕉が仙台を発つ前夜 案内役であった加右衛門が
旅籠に 乾飯1袋と2足の草鞋を持参して別れの挨拶に訪れた
草鞋には 蝮や虫除けの紺地の麻の緒が付けられており 芭蕉はその心遣いにいたく感激したという
その時に詠んだ「あやめ草 足に結んで 草鞋の緒」の句が石碑に刻まれています


130319 04

130319 05


前々回の「お薬師さん手づくり市」以降 陸奥國分寺に関連したテーマを続けていますが
次回は このシリーズの結びとして「白山神社」についてご紹介します



今日もお出でいただき ありがとうございました







【準胝観音堂(陸奥國分寺)】
◆ 住所 宮城県仙台市若林区木ノ下3-8-1
◆ 問合せ 022-291-2840
◆ 休み 不定休
◆ 料金 境内無料
◆ 時間 9:00~16:00
◆ 駐車場 有り(無料)

グーグルマップITニュース






関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Edit
 おはようございます。

 歴史ある建造物が残っているのは先達たちの匠の技がいかに優れていたかを物語っていますね。

 何か生きてきた証に後世に残る物を作るのは無理かなぁ?ちょっと考えてみますわ。

Edit
最近はよくお薬師さんの市に行くようになりました。
この場所は気づかなかったなあ。。。
今度よく見てみます♪
仙台を離れてからの方が仙台をじっくり見れるように
なりました。
Edit
仙台は本当に沢山の遺物があるわよね
歴史がある所に財宝あり・・・ってないかな?
青森の、安藤水軍の土地には金銀が眠ってると言われてるの
それで、昔から必死に掘ってる人が居たけど現在はどうしてることやら?
小さな小川には、確かに砂金がありました
立て看板があって、私有地と書いてあった
今は誰も入れない
残念(ーー;)
Edit
大震災の時に被害があったでしょうに、キレイになってますね。
石碑の下には補強したあとがあるものね。
歴史のある仙台。他の地へ旅行しなくてもいいですね。
Edit
歴史を感じさせられますね
ラストのお写真でちょこんと
お顔をのぞかせているのはキツネさんかなぁ?
なんだか可愛らしいですね
Editははー
こういうところもあったんですか。
多感な時期、いかに「そっち」の方ばかり考えていたのかが身にしみます。
日本史は最も苦手な学科のひとつだったですが、高橋克彦さんの陸奥に関る小説がおもしろくてほとんど読み、それ以来岩手中心にツーリングするようになりました。
しかし地元にも知らないところばかり。勉強になります!

Edit
かなり広い敷地ですね。
さすが仙台藩主の建立した観音堂ですね。
260~270年経ってるんですね。今も当時のままなんですか。
かなり色が剥げ落ち、それなりの年季が垣間見られますよね。
先刻の大地震にも耐えられたんですか。
日本建築の素晴らしさですよね。
Edit
今晩は。

准胝観音堂とは珍しいですね。

准胝観音はたくさん見てきましたが、准胝観音堂は京都上醍醐ほか、幾つかしか知りません。
Edit
歴史の重みを感じる史跡 見所が多い仙台

先人の技術の粋を集めて作られた建造物を見ていると その時代にワ~プしてるような錯覚さえ覚えてしまいますね。
Edit
おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

3月も下旬に入り、あと10日弱で3月も終わりですが
まだまだ寒そうな感じが写真から伝ってきます・・・
東京は桜が満開、今日が花見日和だそうですが
明日は天気で・・・かもです。

近くにこういう風情のあるところがあると
参拝したり散策したりなりますね♪
ご苦労様でした

またよろしくお願いいたします♪
Edit
今・・・ドラマを見てます
震災のあった仙台の新聞社
河北新報の1番長い日を
見て泣いて、顔がお菊です
そんな自分の顔を見て、また泣いてます
-----------------^( ToT)^
只今、CM中でしっ
Edit
e-316 おデビン さん

こんにちは。
生きてきた証を後世に残す・・・
う~ん、いろいろな意味が含まれていることと思われます
が、いずれにしても上手に残したいものですね。
Edit
e-315 toro さん

こんにちは。
仙台を離れてからの方が・・・
地元を離れて客観的な目で見るようになって、地元に居た時
とは違った価値観が生じてくることってありますよね。
私も古里を離れて暮らしているので、その気持ちは良く分か
ります。

Edit
e-315 みゆきん さん

こんにちは。
十三湊を本拠地とした安東水軍のお話ですね。
青森も各地に歴史的な名所・旧跡が数多くありますよね。
安東水軍と言えば、白神山地から湧き出た水で醸した吟醸
の香りとコクがウリの清酒「安東水軍」にはまった時期があ
りましたよ。
Edit
e-315 mu.choro狸 さん

こんにちは。
陸奥國分寺薬師堂周辺の史跡にも随所に震災の傷跡が見
られます。
次回ご紹介させていただく白山神社では、修復の手が及ば
ず立入禁止になっている個所がありました。
Edit
e-315 愛紗 さん

こんにちは。
ラスト写真は、お地蔵さんなどと並んでたっていたもので、
お稲荷さんと関係があるものと思われます。
可愛いですよね。
Edit
e-316 しま さん

こんにちは。
高橋克彦氏と言えば、彼の『火怨 北の耀星アテルイ』もお
読みになりましたか。
水沢に勤務していた時に、縁あって地元に伝わる「アテルイ
太鼓」を盛岡劇場のステージで演奏した思い出があります。
Edit
e-316 matsuyama さん

こんにちは。
陸奥国分寺に係る諸史跡は、かつて金堂・講堂・七重塔な
どをそなえる奈良の東大寺と同等の規模であった寺院跡と
言われているだけあって、かなり広い敷地になっています。
こちらの諸史跡でも震災の爪跡は随所に震災の傷跡が見ら
れます、次回ご紹介させていただく白山神社では、修復の
手が及ばず立入禁止になっている個所がありました。
Edit
e-316 jizou さん

こんにちは。
jizouさんと違ってこの辺の知識がまったく無いので、「准胝
観音」という言葉も今回初めて耳にした次第で、お恥ずかし
い限りです。
Edit
e-316 ももPAPA さん

こんにちは。
そもそも「お薬師さん手づくり市」の情報に誘われて出掛け
ただけだったので、こんないわれのある諸史跡だと知るはず
もなく驚いてしまいました。
Edit
e-316 スーパーサイドバック さん

こんにちは。
そちらでは桜が満開とあって、この週末のお花見スポットは
大変な人出になっていることと思います。
こちらはようやく梅の花が咲きはじめたところですが、ウォー
キングには最適の頃を迎えました。
確かに、散歩などをしていて神社仏閣などを通りかかると、
ついつい寄って手を合わせてしまいますね。
Edit
e-315 みゆきん さん

こんにちは。
うちも河北新報をとっており、震災の時も1日も休刊すること
なく届けられました。
自社も被災者でありながら新聞発行を続けたこと、届けてく
れた配達員の方々も大変だったことを思うと頭が下がります。
Edit
昨日はその番組を見て泣きまくってました
斉藤由紀さんの迫真演技の鼻水には(@◇@;) ウ・・・
だったけど(^^;)
Edit
e-315 みゆきん さん

おはようございます。
「明日をあきらめない…がれきの中の新聞社~河北新報のい
ちばん長い日~」は、残念ながらこちらでは放映されなかった
ようですが、斉藤由貴さんの迫真の演技みたかったなぁ。
Edit
おはようございます。

昨日お休みだったので、チャリで近所をうろうろしてきました。
やっと出かけようと思えるようになってきたというわけです(笑)
桜やユキヤナギ、たんぽぽなど春を実感できるお花たちと
出会うことができました。

茶々さん、いつもコメントくださりありがとうございます。
ブログはなかなか更新できていませんが、日々笑顔で
仕事をがんばれています。
落ち込む込むこともありますが、前向きに思えています。
これからもお見守りくださるとうれしく思います!!!
Edit
e-315 happiness さん

こんにちは。
やっと出かけようと思えるように・・・
まだまだ仕事の方は大変だと思いますが、陽気もよくなって
きたことですし、たまには気晴らしに出掛けてみるのもいい
のではないでしょうか。

日々笑顔で頑張ることができるって聞けて安心しています。
Edit
安藤水軍の清酒にはまったの?
田酒は?
Edit
e-315 みゆきん さん

こんにちは。
青森と言えば田酒、これはもう言うまでもありません。
そちらでいただいた田酒とシロウオの踊り食いの味は
今でも忘れることができません。

Edit
今晩は。

仏教徒ではないのですが、就職し東京配属に成り、大阪に転勤になった時に、初めて見た入江泰吉先生の、東大寺の講堂跡の写真、同じく築地塀の写真に魅せられました。それ以来、古寺freakになってます。
Edit
e-316 jizou さん

おはようございます。
私の場合、特に信心深いということではないのですが、散歩
などをしていて、神社仏閣を通りかかると、ついつい寄って
手を合わせてしまうみたいなことはよくあります。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。