茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15
Category: まちあるき   Tags: ---

陸奥國分寺薬師堂~仙台まちあるき

130315 01
< 陸奥國分寺薬師堂(国指定重要文化財) >

陸奥國分寺は いまから1260年以上前の奈良時代に
聖武天皇により 全国に建立された國分寺のひとつで 最北に位置します
1260年前・・・ う~ん 気が遠くなりそうです




創建当時は金堂・講堂・七重塔などをそなえる 奈良の東大寺と同等の規模であったと推定されており
最盛期には300坊が軒を連ねる一大伽藍を誇っていましたが
文治5年(1189)源頼朝の奥州侵攻の際に 兵火で焼失してしまいました

現在の薬師堂や仁王門などの伽藍は 400年前の江戸時代初頭に伊達政宗公によって再建されたものです


130315 02
< 仁王門(宮城県指定重要文化財) >
130315 03


130315 04
< 金剛力士像 >

仁王門に祀られている仁王・二王の二体の金剛力士像は お寺の伽藍を守護する夜叉神で
大きな頭と肋骨の浮いた上半身 髪は怒りに逆立つ焔髪 目は銅板でギラギラと輝き
両尊ともに片手を振りかざしていて 他に類例を見ない像だといわれています


130315 05
< 薬師堂鐘楼(仙台市登録文化財) >

優美な袴腰を履いた重層の鐘楼には 伊達政宗公が寛永6年(1629)に鋳造させた梵鐘が納められていましたが
太平洋戦争で軍に供出されたため残っていません
現在の梵鐘は 昭和42年(1967)に新鋳されたもので除夜の鐘のみ鳴らしています


130315 06
< 旧國分寺の礎石 >

薬師堂鐘楼の周りには礎石が多数見られ かつて大伽藍を誇っていたことをうかがうことができます
また このあたりは広場になっており 桜の花見や紅葉を楽しめピクニックにもよい場所となっています


130315 07


ではここで むか~し昔のおはなしをひとつ
江戸時代 立派な男の子が授かるようにと 毎夜丑の刻(午前1~3時頃)に薬師様に百日々参の願をかけていた一人の女性がいました
そして満願の夜 仁王門をくぐろうとすると 足元に大きな牛が長々と横たわっているではありませんか
でも ここで戻っては満願もかなうまいと 牛の背を乗り越えて薬師堂へお参りし 満願を果しました

実はこの牛 仁王門の前にあった大石だったのです 薬師様が姿を変えて現れたのでしょうか
やがて誕生した元気な男の子 後に「わしが国さで見せたいものは むかしゃ谷風 いま伊達もよう」
と里謡にも唄われた寛政の名力士 二代目谷風梶之助だったと言います


130315 08
< 谷風誉れの足型石 >

谷風が大関昇進を果たして郷土入りした折
出世を見ずに世を去った母の墓前に詣で 薬師堂へもお礼参りをしたそうです
母が満願の日に見たという大石を感慨深げに眺めつつ 傍にあった石を右足で踏みつけたところ
足跡の形に凹んだといいいます これが谷風誉れの足型石です

今は 薬師堂を囲む玉垣の内側南西の隅に 安置されています


130315 09

130315 10



今日もお出でいただき ありがとうございました






【陸奥國分寺薬師堂】
◆ 住所 宮城県仙台市若林区木ノ下3-8-1
◆ 問合せ 022-291-2840
◆ 休み 不定休
◆ 料金 境内無料
◆ 時間 9:00~16:00
◆ 駐車場 有り(無料)

グーグルマップITニュース

関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Edit
 おはようございます。

 日本の歴史は世界から時代考証の尺になっていると聞いています。昔から几帳面なんですね。

 大きなわらじに謂れはないんですか?

 鐘は勿体ないですね。そんな戦争が終わって68年です。このまま平和なままで。を祈りたいです。

Editえーっ!
こんなに大きなところだったんですか。全然知りませんでした!

中学生の頃はそのあたりで遊びまわり、高校の頃は当時の彼女の家がすぐそばにあり・・・
ちっちぇーお堂があるだけのところとなぜか思い込み、中に入ったことありませんでした・・・

うーん、色々見落としていることは多いんですねえ・・

Edit
1260年前か~
私がオムツしてた時代だわ
何ちゃって
若林区なのね
もふっv-10行ってみるわ
茶々さんの立ったあたりに立ってデジで(*^^)v
Edit
石を踏みつけたら足の跡がついたの?
昔のお話はどこまでホントで作り話なのかわかりませんね。
Editたいへん
おもしろいお話を
ありがとうございます。
歴史のある寺院ですねえ~
威風堂々、いまも
そこに建っている・・
不思議なきさえします。

仙台・・
ほんと
駆け足でおじゃまして
すみません。
と、言いたいです。
Edit
こんばんはー
国分寺って中学か高校で習った記憶が、、、(笑)
仙台の国分寺は、規模も大きくてスゴイですねー。ホント仙台って見たい神社仏閣多いです。この金剛力士像も見たいです。肋骨が浮き出た力強い彫刻の力士像って、見たことありません。
うーん、牛タンも食べたいし次の旅行先は仙台かなあー(また、食べもんかぃ!って、一人ツッコミ入れときます)
Edit
陸奥のいい雰囲気、いい香り

とっても、におうもん
Edit
e-316 おデビン さん

おはようございます。
陸奥国分寺薬師堂仁王門の大わらじ、
仁王像には仏教守護のほかに、健脚・身体健全にもご利益
があるとされており、そんなところから足が強くなるようにと
わらじが奉納されているものと思われます。
Edit
e-316 しま さん

おはようございます。
なるほど、多感な時期の思い出の地だったんですね。
もうじき桜の季節、お花見に訪れる方もいらっしゃるようです
ので、是非改めてご覧になってみてはいかがでしょうか。
Edit
e-315 みゆきん さん

おはようございます。
この週末はお出かけ日和が続くようですから、どちらかに行
かれるのには持って来いだと思いますよ。
Edit
e-315 mu.choro狸 さん

おはようございます。
いくら何でもこの足型石はバレバレですよね。
足型の部分はどう見てもノミで刻んだ孔にしか見えません。
手前側面のヘコミが足跡とする説もあるようですが、それも
ねぇ。
ま、お話なので野暮を言うのはやめましょう。
Edit
e-315 はなこころ さん

おはようございます。
ほんと、何てんたって天平の時代ですからね。
先の三居沢不動尊にしろ今回の陸奥国分寺にしろ、私みた
いによそから来た者には、行ってみないと、聞いてみないと
分かりにくい存在というのも勿体ないような気がします。
Edit
e-316 onorinbeck さん

おはようございます。
何と言っても伊達政宗縁の地ということもあって、神社仏閣
などに興味がおありの方には見所が沢山あると思います。
牛タンはもちろん、仕上げのスイーツも含め美味しいものが
沢山ありますよ。
Edit
e-316 ひばり組らん太郎。さん

おはようございます。
そのようにおっしゃっていただけると
仙台に住んでいる者として鼻が高いです。
Edit
おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

撮影ご苦労様でした
その土地土地の言い伝え、
そして、風土慣習はいろいろ勉強になります

またよろしくお願いいたします♪
Edit
東北旅行は都合4回、一周のつもりで点と線の旅行を

しました。国分寺の礎石を見るのが大きな目的でした。

礎石しか残らない国分寺もありますので、この陸奥国分

寺を支えた、民衆の信仰の熱が感じられます。
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit
こんばんわ♪

1260年前 ほんとに凄いですね!
その時代の建造物で この伽藍 そして金剛力士像の迫力
日本の文化の奥の深さ 敬虔さをしみじみと感じます。
そして一人の女性と谷風梶之助さんのお話もとても興味深いものですね。 
Edit
何度か行った事がありますが
ただただボ~~ッと雰囲気に浸っていた記憶しかありません。
こんな歴史があったんですねぇ。
歴史があるからこそ心地よいのかもですね^^

Edit
こんにちは
ご無沙汰いたしております。
踏みつけた石に足跡・・・
アッシは足も上がらねばラジオ体操も満足に出来ない身体になりましたぁ><
Edit
e-316 スーパーサイドバック さん

こんにちは。
いつもありがとうございます。
なにしろ伊達政宗公のお膝元とあって、色々な言い伝えや
縁の建物などが此処彼処にあって、まだ知らないことが沢
山ありそうです。
Edit
e-316 jizou さん

こんにちは。
陸奥国分寺、創建当時は金堂・講堂・七重塔などをそなえ、
奈良東大寺と同等の規模だったと言いますから驚きです。
礎石だけでも十分当時を偲ぶことができますが、その多くは
博物館に寄託中とのことなので、今度機会をみてそちらにも
伺いたいと思っています。
Edit
e-316 ももPAPA さん

こんにちは。
焼失を経た現在においても、こうして当時の片鱗を垣間見る
ことが出来るって、ほんとにすごいことだと思います。
ま、谷風誉れの足型石にはちょっと笑ってしまいましたけど
ね。
Edit
e-316 zen さん

こんにちは。
zenさんはご存知だったんですね。
創建当時は金堂・講堂・七重塔などをそなえ、奈良東大寺と
同等の規模だったと言いますから驚きです。
Edit
e-316 ただチャン さん

こんにちは。
きれいな桜の写真、拝見させていただきました。
こちらの桜はまだまだですが、今朝散歩に出かけてみたら、
梅の花を一輪だけ見つけることが出来ました。
腰の方、お大事にしてください。
Edit
今日は,そばまで行ったのに,寄れなかった
青森では考えられない,3月の墓参り
彼岸だね
青森は,スコップもって,墓石を出さなきゃ・・・
でも,そこまでして,彼岸のお参りする人は,偉大だわ^^;
Edit
こんばんは~(^^)

通勤途中でこの脇を通っていますが
こんなじっくり見たことはありませんでした。

時々?開かれているフリーマーケットも
一度のぞいてみたいと思うのですが
結構平日に開かれているようですね。
Edit
大関谷風といえば角界で知らない人はいないというほどの名人力士ですよね。
宮城県出身だったんですか。
宮城県にはその名を馳せる名力士が多いですね。

気仙沼には小兵といわれた秀の山雷五郎という怪力横綱もおりますね。
御伊勢浜に秀の山親方の銅像が建っています。一昨年の震災でちょっと傷んで来ているようですけど。
Edit
e-315 みゆきん さん

おはようございます。
この冬も大雪が続きましたから、雪の多い地域では彼岸の
入りの日曜日、20日のお墓参りに備えてスコップを手にし
て霊園に出掛ける方もおられたことと思います。

春爛漫の桜の頃が待ち遠しいですね。
Edit
e-315 ぶぶちゃん さん

おはようございます。
いつも通っているところでも、地元って案外そんなものですよね。
こちらの手づくり市は毎月8日の縁日に合わせて開かれているそうです。

Edit
e-316 matsuyama さん

おはようございます。
江戸時代の大横綱で、力量・人格の面で後の横綱の模範と
された谷風は、現在の市内若林区(陸奥国宮城郡霞目村)
出身です。
市の中心部・青葉区の勾当台公園には、谷風像が設置され
ています。

Edit
青森って外国よ
帰ってきたら、自分家に帰るのに迷った(^^;;
Edit
我が家からそう遠くないのに、しょっちゅう近くを通るのに・・・
知らない事ばかりでした。
スゴイ文化財がこんなに近くにあったんですね。
こんど私もじっくり歩いてみたいと思いました!
Edit
今晩は。

礎石の中でも、塔心礎が一番好きで、直近は信濃国分寺跡を真田幸村の旧跡を訪ねつつ、訪れました。

中門跡と思われる礎石と基壇良く整備されてますね。

Edit
e-315 みゆきん さん

おはようございます。
おつかれさまでした。
まだ雪が多そうですね。

今度、本ブログの最下部にメールフォームを貼り付けました
ので、よろしかったらご活用いただければと思います。
Edit
e-315 kanmayu さん

おはようございます。
私も何年か前に、散歩でこちらの仁王門の前の交差点を通
りかかったことがあるのですが、その時はこんなに歴史のあ
る場所とは思いませんでした。
仙台に住み着いてン十年、まだまだ知らない所が沢山あり
ます。
Edit
e-316 jizou さん

おはようございます。
中門跡と思われる礎石・・・、さすが造詣が深くていらっしゃる。
jizouさんの場合は、礎石の様子から天平時代の風景が頭
に浮かんでくるのでしょうね。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。