茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


23
Category: うんちく   Tags: ---

お日さまの恵み

121123 03

秋が深まって 冬に近づくにつれ 日に日に太陽の通り道が低くなり
暖かい陽射しが リビングの奥の方まで届くようになってきています




おかげで ちょうど朝の連続ドラマの時は 陽射しがテレビを直撃して見づらいという難点はあるものの
真冬でも 晴れた日の日中は暖房要らずで 大いに助かっています

また この時期は 収穫した食物を太陽の下で 
乾燥した空気にあてる天日干しが古くから行われてきました

前回は 渋柿を焼酎でさわす「おけさ柿」を紹介しましたが
天日で干しても 渋味が抜けて甘い干し柿にすることができます
これは 渋味を感じさせるタンニンが 乾燥することで渋味を感じさせなくするからです



121123 02



芋もふかした後 天日干しすることにより甘味が増加して
寒風にあてると さらに糖度を増します 干し芋についている白い粉は糖分です

また 大根は乾燥させた後保存食として漬物に
傷みやすい生魚もひらいて干物にすれば
日持ちもよくなり アミノ酸が増えて旨味を増します

これらもまた お日さまの恵みと言えますね



121123 01



今日もお出でいただき ありがとうございました。






(出典:goo 天気 お天気豆知識)


関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Edit
おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

日に日に、寒さが強くなるのを感じます
まさにおっしゃるとおりそういう時に
お日様の恩恵を強く感じますよね♪
昔の人の知恵と知識ってすごいなあって
改めて感じます

またよろしくお願いいたします♪
Edit
ベランダから入る朝陽は気持ちいいんですよね。ちょっと暑いくらいなのでカーテンをひいてしまう時も^^

干し野菜が今見直されてきてますね。
昔は切干大根、ゆでたサツマイモを干して干し芋に。今は値段が高いですよね。
Edit
暖かい西日が届く
ストーブいらず暖房いらず
幸せね
こっちは、暖房しまくりです(┯_┯)
Edit
天日干し、まさに先人の知恵ですね。
お天道さんがこんなに大地に恵をくださるのに、
最近では干し柿、見かけなくなりましたね。

干し柿に干し芋、果ては魚の干物まで。
あらゆるものがお天道さまの恩恵を頂いてるんですね。
足を向けて寝れないです。
Edit
今日は歌って帰ります

春よ来い、はぁやく、来い~♪



出来ることなら冬眠したいです。
Edit
e-316 スーパーサイドバック さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。

ほんと、冬暖かいのには助かっています。
今年は震災復旧工事のため
工事足場で覆われていて心配でしたが
ちょうど寒くなってきた頃に撤去され、
文字どおりホットしています。(笑)

また、よろしくお願いいたします。
Edit
e-315 mu.choro狸 さん

おはようございます。

菅野美穂と天海祐希がドラマの中で、
ビール飲みながら野菜チップスを食べるシーンがあって、
これがバカ売れしているとか。
何が引き金になるかわかりませんですねぇ。

かと思うとおっしゃるように
昔はどこの家でも自家製だったものが
今は高く売られていたり・・・フシギな世の中です。
Edit
e-315 みゆきん さん

おはようございます。

新潟に居た頃は
冬に洗濯物を外で干せるなんて
考えられませんでした。
そんなところも
仙台に住み着くようになった理由の
ひとつかもです。
Edit
こんばんわ♪

冬の間も 日中太陽の光が射して温かいのって
いいですね。
お日様の恵みって偉大だな~って思います。

そして、昔の人たちの生活の知恵にも感心します。
Editこんにちは
そーいえば
子供の頃に柿の実をつるして干した記憶があります
もう甘くなったかなって
味見ばっかりしてて怒られたような…

だから
柿が甘くなった頃には
もうすっかり飽きて食べなくなってましたね~

柿のおいしい甘さは
子供の頃にはあまり受け入れられない甘さだったようです
Edit
こんばんは~(^^)

今年一番の寒さと言われる日が多くなりましたね~。

朝陽が出る頃は、もう出勤時間で
寒い世界へ飛び出しています(>_<)

干し芋も美味しい季節ですね!

Edit
e-316 matsuyama さん

こんばんは。
コメ返が遅くなってしまいました。

お米の乾燥をはじめ干し柿、干し芋などは、
秋の季節の風物詩でした。
私の田舎でも、どの家の軒先にも見られたこんな風景が、
今では少なくなっています。

こてこての昭和人間である私なんかには
さみしいものがあります。
Edit
e-316 ひばり組らん太郎。さん

こんばんは。
コメ返が遅れてしまいました。

春よ来い、はぁやく、来い~♪
ほんと、こう寒くなると、そんな気持ちになりますね。

私なんか、
冬になると冗談じゃなく冬眠状態になってしまいます。
Edit
e-316 ももPAPA さん

こんばんは。
コメ返が遅れてすみません。

お日様の恵み・・・
部屋に差し込む陽射しの温かさは気持ちのいいものです。
ももPAPA さんお得意の布団干しにしてみても
布団乾燥機なんかとは違った温かさを感じますよね。
Edit
e-315 堕天使きらら さん

こんばんは。

私の田舎では、
この時期、どこの家の軒先にも
干し柿や干し芋が縄で吊るしてあったものです。
そんな光景も
時代とともにあまり見かけなくなって
さみしい限りです。

味見ばっかりしてて・・・、
私も似たようなものでした。
十分甘くなるのを待っていただいていたら
また好みが違っていたかも知れませんね。
Edit
e-315 ぶぶちゃん さん

こんばんは。

ほんと、このところ
寒さが毎日更新されているような感じですね。

朝陽が出る頃に出勤って
毎日のことですから大変ですね。
おつかれさまです。

白い粉をふいている干し芋、焼きたてや蒸かしたてとは
また違った美味しさがありますよね。
Editわ~いわ~い
干し柿!
素晴らしいですね~!
よい景観だわ~!
大好き。
Edit
e-315 はなこころ さん

こんにちは。

こんな光景も
時代の流れとともに
あまり目にしなくなってしまいました。
このお宅は
干し柿づくりを生業にしているお宅なんでしょうね。
すごい数です。

Edit
冬にお日様の恵があるとありがたいですね。

大量の干し柿を見て、『剥くの大変だっただろうな』
なんて思っていました(^_^;)

昔義母が漬けてくれた、たくあん美味しかったなあ…
Edit
e-315 boomin さん

こんばんは。

新潟時代の冬は、来る日も来る日も鉛色の空でしたが、
同じ日本なのに日本海側と太平洋側とでは大違い。
お日さま様様です。

そうそう、干し柿や干し芋もそうですけど、漬物も自家製
でしたよね。
それぞれの家の味があったりして・・・、あの頃がなつか
しいです。

Leave a Comment








1
3
4
5
7
8
10
11
12
14
15
17
18
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30

top bottom