茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


06
Category: 今日のこと   Tags: ---

おじさんのお花畑~蔵王初冠雪

121106 01 inusafuran
< イヌサフラン >

例によって 家の近くを散歩しながら 道端の草花などを撮っていたら
「こっちにも いろんな花が咲いているよ」 とオジサンの声





よく歩くコースではあるけど そこは明らかに他人の敷地内なので
日頃特に目をやることも無かった一角に 雑然とではあるが確かにいろいろな花が咲いている

「ほら イヌサフランがきれいに咲いてるべ」 オジサン自慢の花らしい


121106 02
< イヌサフラン >

イヌサフランは ヨーロッパや北アフリカが原産の ユリ科コルチカム属の球根植物
球根も花もサフランによく似ており サフランに似て否なるものから[犬サフラン]と名づけられたという

春に球根から数枚の葉を伸ばし 夏には枯れてしまい 秋になると今度は球根からいきなり花が咲く
また 球根を土に植えないで家の中に転がしておいても 秋には花が出るというから面白い


というわけで 以下 オジサンのお花畑からどうぞ


121106 03 osiroibana
< オシロイバナ >



121106 04 kongiku
< コンギク >



121106 05 akebi
< アケビ >

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

仙台管区気象台は 11月3日朝 蔵王山の初冠雪を発表しました
平年より10日 昨年より30日遅いとのこと(写真:2012.11.5 早朝)

121106 06

121106 07





今日もお出でいただき ありがとうございました




関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Edit
おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

撮影ご苦労様でした。
初冠雪ですか、昨年より一ヶ月もおそいとは
今年の残暑が伺えますね・・・
すかkりこれからは秋深い・・いやもう冬でしょうか

またよろしくお願いいたします♪
Edit
e-316 スーパーサイドバック さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。

蔵王の初冠雪、
感覚的には今年が特別遅い
という感じではなかったのですが、
おっしゃるように春といえ秋といえ季節の訪れが
遅めにずれていたいたからなんですね。

最低気温もここ数日10度をきるようになってきました。
いよいよ冬近しです。
Edit
イヌサフランはこちらでも咲いてます。意外と大きな花なのよね。
それより”あけび”がすごい事になってますね。
一つどうぞ!ってくれませんでしたか?^^
蔵王の山々が見えるんですねぇ、冠雪するとまた美しい。
Edit
e-315 mu.choro狸 さん

おはようございます。

イヌサフランは、初めて見ました。
てか、見たことがあるのかも知れませんが、名前を知ら
ないので見過ごしていたのかも。
おじさんの自慢の花のようで、またの名をコルチカム~
に始まって、いろいろ説明してくれました。

アケビ、ここまでパックリしているとチョット・・・。
Editもう~
11月ですし
「小春日和」とも、お別れ~ですね。
すでに、
初冬。
寒さに耐え きりりと綻ぶ花々も、また
一段と、美しいですね。
Edit
冬到来
こっちもあっちも冬
こっちは雪掻き
あっちは、雪が綺麗だなって見てられる
この差・・・
雪掻きの大変だった去年の冬を思い出したら、腰が痛い
その花を撮ってて、腰が痛くならなかった?
こんなに綺麗に撮ってくれて有難うって、お花がお礼言ってる♪
Edit
e-315 はなこころ さん

こんにちは。

小春は陰暦10月、今の暦で11頃のこと。
その11月に突入してしまいましたね。
秋の訪れが遅かった分
この時期も長く続いてくれればいいのですが
どうなりますことやら・・・。

蔵王の山もついに初冠雪、
秋の花々、色付いた木々を瞼に焼き付けて
冬を迎えたいものです。
Edit
e-315 みゆきん さん

こんにちは。

そうですね。
各地に大雪をもたらした
昨年の冬のことを思うと
初冠雪の眺めも心なしかうらめしく見えたりしますね。

景色がモノトーンになってしまう冬が来る前に
秋の彩を沢山沢山楽しんでおきたいものです。
EditももPAPA
こんにちわ♪

犬サフラン そういえばユリによく似てますね。

転がしてても花が咲くって面白いですね。 生命力強い花なのでしょうか。

アケビの実がたわわに・・いい色合いで熟してますね。 そういえば 最近 アケビ 採りに行ってないです。
蔵王山の初冠雪・・例年より遅めなんですね。

ゆっくりと秋から冬へと季節が変わっていってるんでしょうか。
Edit
こんばんは。
蔵王初冠雪ですか。今年は遅いんですね。
それだけ去年より暖かいというわけですかね。
岩手山はいつだったかな~、
もう2週間くらい前に初雪があったようですけどね。

明日は立冬。もう冬囲いですね。
Edit
こんばんはー!
おじさんのお花畑、キレイですねー!アケビって食べた事ないんで、一度、食べてみたいと思ってます。
蔵王の冠雪、見事な景色ですねーー!
Edit
e-316 ももPAPA さん

こんばんは。

イヌサフランは、耐寒性も強く,何年も植えたままで開花
すると言いますから、大変丈夫な植物なんですね。
このアケビ、おじさんは嫌いなのかどうか、ここまでほっ
といちゃダメでしょって感じですよね。

冬の訪れを告げる蔵王山の初冠雪、今年は季節の移ろ
いそのものがことごとくずれているようです。
Edit
e-316 matsuyama さん

こんばんは。

蔵王山の初冠雪で、蔵王エコーラインも冬季の通行止めに
入ったようです。
山間部では、この頃から雪囲いとかの冬支度をしながら白
い季節を待つのでしょうね。

今年もまた、そんな時期になってしまいました。
Edit
e-316 onorinbeck さん

こんばんは。

こちらのおじさん、よほど花が好きらしく、このほかにも
コキアとかコスモスとか、いろいろな花が所狭しという感
じで咲いていました。

最近は、みなさんアケビを食べたことない方が多いようで
すね。
私も子供の頃に食べたっきりです。
食べ方としては、中の実を手ですくって頬張り、種だけ吐
き出すのですが、とにかく種が多くてめんどくさかったこ
とを覚えています。
Edit
明智君!!

「いやん、アケビと呼んで」



やっとウエブリが復活
記事作成、リコメを終え
いつものペースに戻りつつあります

また“日常”におつきあい
お願いします。
Edit
e-316 ひばり組らん太郎。さん

おはようございます。

いや~、らん太郎さんの場合
日頃ブログが途切れることがなかっただけに
ほんとに心配しましたよ。

こちらこそ
よろしくお願いします。
Edit
コンギクとあけびは、私が散歩している途中の畑で
見ました。(笑)

きっと、いつも、お写真撮っていらっしゃるのを、
気にしていらっしゃったんでしょうね(笑)
Editこんばんは
オシロイバナは小さいときよく遊びましたよ。
黒い種を爪で割って中の白いのを取り出してつぶすんです。
これが面白くって。
それから赤い花をたくさんつんでコップに入れて色水とかも作りましたね。

アケビはね
いい思い出がないんですよ。
名前が似てるんで
よく「アケビちゃん」って鼻づまりみたいな呼ばれ方しました。
Edit
こんばんは
アケビ・・ウベって言ってたなぁ確か・・
旨かったです・・種だけですけど^^;
Edit
e-315 くろこ姫 さん

おはようございます。

あけび、
まさか散歩コースでお目にかかれるとは
思いませんでした。
ひょんなことからお近づきになることができたおじさんの花畑、
また散歩の楽しみが一つ増えました。
Edit
e-315 堕天使きらら さん

おはようございます。
コメントありがとうございます。

オシロイバナ遊び、楽しそうですね。
私も子供の頃木の実鉄砲とかネコジャラシを手で軽く握
ってケムシみたいに動かしたり、細竹をストローにして椿
の花の蜜を吸ったりして遊んだものです。
今時の子供たちはどうなんでしょう。

アケビちゃん・・・、可愛いじゃないですか。
そう言えば、千昌夫さんの歌にありましたね、「アケ〇と
いう名で十八で」。
もしかして・・・。
Edit
e-316 ただチャン さん

おはようございます。

そちらでは「アケビ」のことを「ウベ」と言うんですね。

子供の頃よく食べましたね、アケビ。
何にもない頃のオヤツがわり、
そう、タネばっかりでした。(笑)
Edit
イヌサフラン可愛い花ですね。
おじさんが自慢したくなるわけだ。

私は子供の頃オシロイバナで落下傘を作って
遊んだ記憶があります。懐かしい…
Edit
e-315 boomin さん

こんばんは。

イヌサフランの花は、今回おじさんに教えられて、初めて
知りました。ちょっと盛りを過ぎていたようですが、とても
可愛らしくてきれいな花ですよね。

前の方のコメにもありましたけど、オシロイバナひとつをとっ
て見ても、色んな遊び方があるんですね。

Leave a Comment








2
3
5
6
7
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom