茶々亭はなれ

仙台や故郷佐渡のこと、趣味の音楽、うんちくなどをフォト日記でご紹介。オリジナル曲もアップしていきます。


11
Category: 俳句写真   Tags: ---

四月の俳句

170411_01.jpg

古城址の森を気ままに春一日

世田谷の九品仏で・・・
元は奥沢城という城の跡地に九品仏は建てられている
月に一回の句会の日は 皆が思い思いに俳句を作り 句会にのぞむのです
季語は「春」



170411_02.jpg

湯上がりの水一息に春の宵

夫と熱川の夏みかん狩りに行った時の句
冷たい水が温泉で暖まった喉に心地良かった
季語は「春の宵」



170411_03.jpg

虻一つ羽音残せり高尾山

高尾山にて三代句碑の法楽会が毎年行われる
三代とは 星野立子(高浜虚子の二女で故人) 星野椿(立子の一人娘) 星野高士(椿の長男)のことで
私は椿高士両先生に習っています
高尾山薬王院の庭を散策していると 一匹の虻がすっと過ぎったのをみて作った
季語は「虻」



170411_04.jpg

手を引かれ潜る山門花すみれ

これも同じく高尾山の句
遠足の子供達・お参りの人・登山の人などで込み合う人気のスポットです
娘さんらしき人に手を引かれて 山門を潜った年配の方に目がいってしまった
季語は、「花すみれ」


※ 俳句は キャプションを含め いずれも郷さんからお寄せいただいたものです



今日もお出でいただき ありがとうございました






関連記事

テーマ 写真日記    ジャンル 日記



 

Comments

Edit
 春満開ですね~。花散らしの雨がちょっと恨めしく思えます。

 そういえば最近、温泉に入ってないですわ~。

 
Edit
スミレの花がきれいですね!
毎日、散歩しているところにも、
かわいくすみれが、咲いています。

押し花にしなければと思いながら、
とらずに、すぎております。(笑)
Edit
俳句も素敵だし、茶々さんの写真とコラボすると、ほんとわかりやすいです。
これからも教えてください。
Edit
虫編に亡で
あぶ
なんですね。
あぶは、春の季語なんだあ。

勉強になります。
ありがとうございます。
Edit
v-132 おデビン さん

こんにちは。
いつもありがとうございます。
自分も佐渡行きの時を除くと
温泉旅行はお預けになっています。
今年こそはゆったりとお湯につかる旅行に
出かけてみたいと思っています。
Edit
v-132 くろこ姫 さん

こんにちは。
いつもありがとうございます。
こちらの桜もようやく満開を迎え
ウキウキ気分になってきました。
週明けには桜の写真をアップしたい
と思っています。
Edit
v-132 onorinbeck さん

こんにちは。
いつもありがとうございます。
このコーナーもようやく軌道に乗ってきた感じで
これからもできるだけ長く続けたいと思っています。
Edit
v-132 はなこころ さん

こんにちは。
いつもありがとうございます。
「虫」に「亡」で「アブ」・・・
「亡」はブーンブーンと飛ぶ羽の音から充てた
とかって聞いたことがありますが
面白いですね。
Edit
おはようございます
いつもどうもありがとうございます♪

だいぶ暖かくなり、昨日は初の夏日になりました
世田谷の九品仏、身近にあってもなかなかな
行かないので、今度行ってみようかと思います

またよろしくお願いいたします♪
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit
v-132 スーパーサイドバック さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
仙台でも16日は夏日を記録しました。
ま、雪が降るよりはうれしいですけどね。(笑)
九品仏は行ったことがありませんが
機会がありましたら是非訪ねてみたいと思っています。

Leave a Comment








1
2
3
5
6
8
9
10
12
13
15
16
17
19
20
22
23
24
26
27
29
30

top bottom